2015年5月18日 今週の相場展望、注目通貨はユーロとポンド

こんばんは。

学生投資家のオシショウです。

本日は今週の見立てをお伝えします。

それでは、各通貨ペアを見て行きましょう。

 

ドル円はまだまだまだまだレンジ、様子見を続けます。

 

先週の相場見通しをお伝えした時もレンジが長く続いていました。

まだまだレンジが続いていきます。

 

2015年5月18日 ドル円

 

 

日足で118.8円~120.3円のレンジ相場が続いています。

ここで過去を振り返り、これまでに度々レンジをズバッと抜ける要因になってきた、日銀政策(緩和)周りに焦点をあててみます。

日銀による追加緩和は、当分ない見通しになるので日銀会見はそうそう気を張って見る必要はないでしょう。

どちらかというと米国政策、利上げなどに注目していくことがポイントになるのかと思います。

 

しかし、ファンダメンタルズは考えても仕方ないのでそこまで重視しません。

そしてレンジで方向性の見えない現在、ドル円は触らないのが吉でしょう。

 

ユーロ円はサポレジ転換なう

 

ユーロ円は現在、サポレジ転換で上値を試すか?といったシーンになっています。

みなさんはしっかりエントリーできたでしょうか。

しかし、トレンドの転換時のエントリーと違ってこの場合怖いのが

高値を試している状態であることです。

 

2015年5月18日 ユーロ円

 

押し目買い?に見せかけて最高値を目指しているためエントリーが安定しない箇所です。

万全を期すなら、現在はエントリーせずにスルーで正解です。

直近最高値をしっかり抜けたら、ロング目線で行きましょう。

 

ポンド円

 

ポンド円はおおまかに上昇トレンド中のレンジと見ることができるでしょう。

2015年5月18日 ポンド円

 

押し目買いを狙いながら、押し目ではなく下落してしまうのではないかと神経を使って観察しましょう。

先週使っていたレジスタンスで抑えられ続けているのでまずはそこでどう動いていくのかを観察してみることで

投資の勉強になってくると思います。

 

その際は、実際にラインを引いて、自分のMt4でいろいろな時間足で相場を見てみて下さい。

1分足、15分足、1時間足、4時間足、日足

でみてみるとなんとなく相場のチャート形成がこういう流れなのかーって掴んでいけると思います。

 

それでは今週も頑張りましょう!

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。