2015年5月21日の相場解説 「ドル円は指値ロングで入れず」「これから狙うは、厳し目のポンド円」

こんばんは。

朝からシャンプーとボディーソープを間違えて髪の毛が

キシッキシの学生投資家オシショウです。

研究室漬けの生活を送っています。

時間が不足しているため

今日は、「ああ、これ入れたなー」「指値注文入れたんだけど入らなかったなー」

というような振り返りも含めた相場配信になります。

何卒ご容赦下さい。

 

ドル円は、ロング指値入れるも引っかからず・・・!

 

ドル円は、先日指値をさして待ち構えていましたが、

指値で買い注文が入る前に伸びきってしまいました。。。

 

2015年5月21日 ドル円

 

 

まず背景から触れていきましょう。

ドル円はココ最近、4H足、それどころか日足レベルでレンジを形成していました

こちらを見ていただくと分かるんですが、レンジを形成していることが見て取れます。

 

もし、上昇し始めるだろうな、ってところで青い線で指値をいれたんですが、

赤○で何度も抑えられているレジスタンスがサポートに転換するいつものラインにタッチする前に

勢いをつけていってしまいました。

 

そういうわけで、昨日これまでのレンジ相場を破る勢いで

ドル円が上昇してきたのですが、また落ち目に差し掛かっています。

 

様子見に入ります。

 

ポンド円伸びすぎ

 

たった2,3時間前にグーっと伸びてしまいました。

ポンド円に関してはこれからどうエントリーしていくかを考えてみようと思います。

 

2015年5月21日 ポンド円

 

現在のチャートから読めること

 

①綺麗にサポレジ転換をしながら上昇トレンドを形成していること

②赤○で囲っている点で、レジスタンスとして機能していた黄色いラインを、大きな実戦でずば抜けた。

③現在も上昇中

 

これからどう狙っていくか

 

上述のことを踏まえて、これからどう狙っていくかを考えてみましょう。

強い上昇トレンド中にあることがわかるため基本戦略はロング

サポレジ転換を使い、黄色のラインまで下落したらロング

 

こんな感じですかね。

部分部分で捉えていくのが怖ければ

全体像を見通すために、日足でポンド円を眺めてみるのもいいかもしれませんね。

 

全体像を見ると、気軽にエントリーしていいのかキワいところであります。

伸びきってきているので、利確するポイントとして

ホールドしてた組が利確し始めて下落してもおかしくないです。

 

それではみなさんごきげんよう。

 

 

 

 

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。