2015年5月27日 「ドル円はどこまで上がるのか」「ドルフラは買いで入っておきたかった…」

こんにちは。

学生投資家のオシショウです。

中間テストシーズン突入です。

それでも相場を解析していきます。

 

ドル円の動向を追う、マンスリーレベルの最高値を更新できるのか?

昨日の米国経済指標が全てポジティブだったそうです。

そんな、久しぶりの調子のいい相場になっています。

2015年5月27日 ドル円

 

ただし、このまま上がり続けるとしても目先の目標はどこか気になるところです。

すると、124.2円にマンスリーレベルの最高値を確認しました。

ここを目標に登って行くことでしょう。

ドル円といえば長いレンジ相場だったんだけど?

私も何度か、記事で触れたことがありますがドル円は非常に長いレンジ相場でした。

参考記事

これまでの相場を日足で振り返ってみます。

2015年5月27日 ドル円日足

よくレンジ相場をぬけるとトレンドの始まりと言われますが、おおまかにはその通りです。

赤い長方形で囲っている部分を見ていただくとわかるのですが、一度最高値を付けてそれ以降は下に少し飛び出たりしながら

地味なレンジ相場がながーく続いていました。

そして昨日のずば抜けです。綺麗ですね。

円安は好きじゃない

趣味のクロスバイク周りの商品は輸入品が多いので円安は歓迎できませんが

その分稼いで補いましょう。

仮にこのまま上昇をし続けるなら

結構大目に見て135円まで可能性はあります。

まだまだそこまではいかないと思いますが、相場は生き物です。

心してかかりましょう。

 

連日お伝えしているドルフラは上昇を続けています。

良形なので最近良く触れているドルフラです。

ドルフラはスプレッドが高いので初心者にはあまりおすすめしません

と言いたいところですが、私の手法ならあまり通貨ペアに拘る必要がないと感じています。

チャンスがあれば入るべきでしょう。

ドル円の上昇も込なんですが、しっかりとドルフラは上昇しています。

2015年5月27日 ドルフラ

 

形がきれいなんですよね。

下落してきてレンジに入ってWボトムつけてレジスタンス上抜けて落ちてきてサポートに転換して跳ね返って上昇

参考書かよ!

数学で言う青チャートかよ!

英語で言う桐原かよ!

って言いたくなる良形です。

ぜひ学んでいきましょう。

過去のドルフラ記事を振り返りたい方はこちら

昨日の参考記事

一昨日の参考記事

どちらもドルフラについて触れています。

その時々の私の考察がわかるので、ぜひ見てみて下さい!

 

 

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。