2015年6月2日の相場解説「ドル円のきれいな上昇トレンドを、サポート・レジスタンスラインで振り返ろう」「ユーロドル噴火か」

こんばんは。

学生投資家のオシショウです。

本日は、ここ数日のドル円のきれいな上昇相場をサポート・レジスタンスラインで復習してみます。

ドル円を1H足で見ると、サポレジのきれいな勉強になりました

本日までのドル円の上昇を、1H足でゆっくり見てみましょう

2015年6月2日 ドル円

 

ゆっくりとレジスタンスがサポートに転換していく様子を見ていこう

120.6にサポートされて上昇

121.4付近をレジスタンスとし、その後サポートに変わり上昇

122.7付近をレジスタンスとし、その後サポートに変わり上昇

124.4付近をレジスタンスとし、その後サポートに変わり上昇

 

めちゃめちゃキレイな形になっていますね。

勉強するのに適した材料です。

レジスタンスがサポートに転換するのはもう鉄板のエントリーパターン

このブログをご覧の方はそろそろお気づきでしょうが、

私自身ガチでこのブログに書いていること+αと経験から得た知識でトレードしています。

特にトレンドラインサポレジラインはトレードする上で、すごい基本的なことながら重要なラインになっています。

みなさんも是非このサポレジ転換をマスターしていきましょう。

 

ちなみに今、オシショウはエントリーするのか?

今てか30分前くらいに指値で買えた人が勝ち組です。

相場をよく分かっていますね。

ただ、ユーロドルが主要サポートを抜けて上がってきているので今からならエントリーしません

仮に、エントリーした人がここで損切りにあったとしてもそれは必要経費になります。

正しくエントリーした結果負けたのであれば問題はありません

ただし損切りはしっかり入れておきましょう。

 

ユーロドルは上がってくるか?

今現在、記事を書きながらユーロドルの上昇を見ています。

最近タブレットにMT4入れたんですがパない便利です。

おすすめします。

2015年6月2日 ユーロドル

 

日足レベルの重要ラインをチェック

 

日足のチャートにおけるレジスタンス、サポートをこなしてきた赤いラインをうわ抜けてきました。

しかもかなりリアルタイムでうわ抜けています。

これは伸びていくことでしょう。

だいたいこういう大事なラインを超えたら結構伸びていきます

だいたい、ね。

 

オシショウはエントリーするのか

私なら下落してもう一度サポートされるところを見てエントリーします。

一旦様子見、反発待ちですね。慎重派なんで。

まあこのまま伸びきってしまったらそれはそれで仕方ないことだと流せることが大切です。

メンタルの弱いトレード向けにメンタルを仕上げてない人は、

「ああっクソ、エントリーすりゃよかった」と切れるんですが

そういう人はメンタルを見なおして下さい。

きっと後に響いてきます。

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。