2015年6月10日の相場解説「ドル円は失業保険待ち」「ユーロ円はトレンドライン接触待ち」「ユーロドルとポンド円の複雑なサポレジ」「サポレジにおけるダマシ」

おはようございます。

学生投資家のオシショウです。

今日はドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンド円の通貨ペア4件に注目してみました。

梅雨入りというわけで、過ごしにくい時期に入りました。

気温的には、部屋の中にずっと居るには涼しいです。

eBayで注文した商品がなかなか届かなくて不安です。

さて、それでは相場を見て行きましょう。

ドル円はサポートラインでしっかり反発した

ドル円は昨日お話したように、トレンドラインを割り込んでサポートを目指す形になっていました。

2015年6月10日 ドル円

 

結果として、直近のサポートライン(123.763)でサポートされた。

ただし、勢いが弱く、もう一度下がってきてもおかしくないですね。

また、明日に失業保険申請件数の発表を控えているので手を出すのは控えようかなという感じです。

ただここ数日のポジティブな米国経済指標を見ているとどうもいい方向に行くような気がするんですが。

124.8くらいまで上昇してから下がると逆三尊形成も

一旦上げて下げると、おおざっぱな逆三尊と見てもおかしくないです。

なんていうことも考慮すると、やはり明日の失業保険待ちですね。

 

ユーロ円はどこのラインで反発するか様子見

次はユーロ円です。

2015年6月10日 ユーロ円

ユーロ円はどんなシナリオが描けるかを考える

ユーロ円は、綺麗にトレンドラインを追っかけてくれなかったため

引き直し、というか追加をしてみました。

いまいちなラインなので3点目(次)の動きに注目して、反発する様子を見せなかったら消してしまって大丈夫です。

というわけで、一番近い(新しい)トレンドラインは参考程度に

2番めのトレンドライン138.8のサポートライン付近での動きをしっかり見ていけば大丈夫です。

 

久しぶりのユーロドルは、昨日入れたなーと後悔

ユーロドルを見て行きましょう。

ユーロドルは、これからの話といよりも後日談みたいな感じになってしまいました。2015年6月10日 ユーロドル

 

1.121でのサポートを確認したら買いで入っても良かった

ここ数日微妙な相場だったので、あまり真剣に監視していませんでしたがチャンスが隠れてましたね。

いつもと異なり、きれいな上昇トレンドを描いてるわけではなく

一度1.106まで割り込んでいる派生パターンになりますが、

こういう場合もサポレジ転換はなかなか使えます。

いつものサポレジ転換と違う気がするけど?

基本的なわかりやすいものから複雑な派生パターンまでいろいろありますが、やることは同じです。

あとチャートを毎日見ているとこのパターンはコレ!っていうのが見えてくるようになります

相場観を養うってそういうことなんじゃないですか。

 

ポンド円も見逃し三振!ぼーっとしてました

ポンドもちょっとむずかしい形なんですよね。

シンプルな形じゃないから説明する材料としては扱いづらい。

でも勉強のため、しっかり見て行きましょう。

2015年6月10日 ポンド円

地味めなサポートラインでしっかりサポート

そうそう、こういう相場って、かなり水平線(サポートライン、レジスタンスライン)を引くことに抵抗があると思うんです。

特に私のような完璧主義者。

綺麗じゃないんですよね。

真ん中らへんは上ヒゲも実線もぶちぬかれてるし、後半は長い下ヒゲでぶちぬかれてるし。

こういう場合、どう引いたら正解なのかわからないという質問をよく受けます。

そして、もっと言えば実線に引くのかヒゲに対して引くのか迷っている人もいると思います。

正解から言えば、どちらも正しいラインの引き方です。

自分なりのルールを見つけて下さい。

言っていることが矛盾してないか

多くの人が注目しているラインがサポレジライン、トレンドラインといつもお伝えしています。

ちょこちょこ人によって引いいているラインが変わるとそれは多くの人と同じ取引ができないってことなんじゃないかと思う人もいると思います。

半分正解、半分間違いですね。

あなたに限らず他の投資家の皆さんも、1人1人がちょっとずつズレたラインを引いているわけです。

従って、どれも正解なわけですね。

 

何か困ることはないのかというとあります。

指値注文入れたけど、ヒゲでずば抜けられて逆指値にかかってしまった時とかありませんか?

例えば上昇を予測し指値買い注文を入れたけど、損切りラインを浅く設定してしまい

初動の下落で損切りされてしまい、その後の上昇を予測できていたのに利益が出なかったなんて経験はありませんか。

いわゆるダマシってやつですね。

 

このダマシがこういうズレで発生していると考えるとわかりやすいかな、と個人的に思っています。

コレに関してはあくまで個人的な考えなので、間違っていたらごめんなさいね。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。