2015年6月11日の相場解説「黒田逆バズーカからの半値戻し、失業保険待ち」「ユーロ円はトレンドラインピタピタ攻防」

こんばんは。

学生投資家のオシショウです。

Twitterでその瞬間の相場観を書いてみてます。

良かったらフォローしてみてください。

ブログより気軽に更新できるのがいいですね。

先日の暴落から戻すドル円、トレンドラインノリノリのユーロ円を考察していきたいと思います。

ドル円は、黒田発言を受け大幅下落したが持ち直しつつ

昨日の午後、2円前後の下落を見せたドル円について見ていきます。

2015年6月11日 ドル円

 

下落の動きについて

昨日の記事の更新後の下落だったため、もう一度下落について見直していきましょう。

下落のきっかけとなったのは日銀黒田総裁の発言から「コレ以上の円安はない」という部分だけ

ピックアップされ、円買いが加速したことに起因しています。

本人も困惑しているようです。

ドル円は元々124.5円ほどあったのに対し一気に122.6円近くまで下落、

その後は122円半ばのゾーンに支えられていました。

逆に言えば、それだけこの壁が厚く堅いものであることがハッキリわかりましたね。

押し目買い勢が指値で買いを入れていたのではないでしょうか。

下落からの回復、現在では半値ほど戻す

一時123.7円までの回復を見せています。

押し目買いするタイミングを綺麗に見計らっていたら

見逃してしまいました。

下落方向に向かうことなく、とりあえず安心といったところでしょうか。

今後の方針

まだまだドル円は底堅いことがわかったので

当分上目線になります。

したがって引き続き、押し目買いを狙っていく形になります。

 

ユーロ円はトレンドライン上で激しい攻防を見せる

ユーロ円は、下落からのレンジでトレンドラインを試す動きになりました。

2015年6月11日 ユーロ円1

Twitter見てくれた方はわかると思うんですがその投稿の解説です

本日の夕方かな、大学からTwitterを更新していました。

残念ながら今は少し動いてしまっていますがこの時のチャートについて説明していきます。

それにしてもこのスマホ版MT4、敬遠してたんですが予想以上に便利、おすすめです。

トレンドライン4点目が荒れる

青い○がトレンドラインにぶつかっていく部分なんですが

2点目、3点目は綺麗に弾かれています。

ちなみにこれってラインを後から引いてアトヅケして説明しているように感じてしまうと思うんですが

2点目の次点でトレンドラインを初めて引き、

3点目で綺麗に反発して、エントリー って感じで使うのでアトヅケで無理やりチャートを描いているわけではありません。

詳しくはトレンドラインについての記事を読んでみてください。

 

今回は4点目なんですが4点目付近、多くの投資家が意識しているラインだけあって

攻防戦が繰り広げられているのがよくわかりますよね。

エントリーポイント

この時点このまま綺麗に反発が確認できたらエントリーでいいと思います。

むしろ4点目で最初のタッチして次の足に移った時にエントリーしていても正解だと思います。

 

それでは明日も頑張りましょう。

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。