2015年6月24日の相場解説「ユーロはWトップなるか」「ポンドドルはトレンドライン局面」

おはようございます。

学生投資家のオシショウです。

日経平均バグ上げですね。

ユーロ円が面白い形になっています。

それでは見て行きましょう。

ユーロ円、Wトップを形成し下落なるか

昨晩Wトップを形成し、現在下限でゆったりしたレンジになっています。

2015年6月24日 ユーロ円

 

Wトップ形成中なので焦点は下を抜けるかどうか

このまま下値を試し、138.0を抜いてくれば下目線が確定するため売りで入ろうと思います。

ここで、私の慎重な性格が出てくるのですが

多くの方が、黄色い線でかかれたWのみに注目し、138.3付近を割ればすぐにショートで入れていいのでは?と考えると思います。

逆に反発されれば買いで入れましょう

但し決済は浅めで早めに決済する方向で。

ポンドドルはトレンドラインさなか

ポンドドルはトレンドライン付近での推移になります。

2015年6月24日 ポンドル

 

シナリオ1,このまま上昇しトレンドラインに沿って行く

沿って行くとしたら、直近最高値を更新するかは怪しいので

浅めの決済を設定した上でロングします。

シナリオ2,1.575の弱いレジスタンスで抑えられている

その場合様子見して、更に下の1.570のサポートラインで反発されたらロングする。

シナリオ3,1.570を割る勢いをつけての下落

これなら素直にショートをかけて行きましょう。

 

なかなか今が旬の通貨は無いですね。

今日は様子見になりそうです。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。