2015年6月25日の相場解説「ユーロ、ギリシャ問題解決して~や」「私の24日のユーロ円読みはどうなったか」

こんばんは。

学生投資家のオシショウです。

今月投資できてない!200pipsくらいしかとれてない!焦ってます笑

まあ最近いいトレンドが発生していない証拠でもあります。

レンジなので見る時間足を下げてもいいかも

ユーロは未だ拭えぬギリシャ不安

一時138円を割るユーロ円。

2015年6月25日 ユーロ円

ギリシャ問題

ユーロ圏は面倒なことになってますね。

この問題があるので長期ポジ保有は避けるべき通貨となっています

いままで触れていなかったかもしれません、しっかり覚えていて下さい。

政治ブログじゃないので細かくは触れませんが、ニュースを見ることも勉強です。

 

私のテクニカル手法ならあまりファンダメンタルは関係無いですが

チャートの動きの理由を時代背景、世界経済の話などを交えてを説明できると気持ちいいですよ。

 

一時138円を割る下落っぷりを見せましたが過去のサポート?が地味に効いていると言える、、かな?笑

 

ちなみに私の過去の予想シナリオと比較

2015年6月24日 ユーロ円

 

これ24日の記事ですが、Wトップからの下落よみ(黄色の急角度落下の方)は外れてしまいました。

綺麗に138.041で反発上げとはなりませんでしたが、128.2付近で反発上げとなりました。

その後は予想通りレンジに入りました。

ロングで入ったら即決済っていうのは当たりでしたね。

逆に反発されれば買いで入れましょう

但し決済は浅めで早めに決済する方向で。

今回のような下落の読みはできませんでしたが、なかなかいいセンスでした。

注意書きですが、感ではなく経験とテクニカルに基づいています

正しい相場観を養っていきましょう

 

その他の通貨はあまり方向感がないので記事書くことありません笑

おやすみなさい!

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。