2015年8月12日相場解説「昨日の逆指値買いの仕込みが発動」「ドル円は利上げに注目」

おはようございます。

学生投資家のオシショウです。

先週に引き続き逆指値買い注文にかかってくれました。

わたしのエントリーを中心に振り返ってみましょう。

ちなみに

こちらでバイナリーオプションの無料講座やっているので興味ございましたら是非いらしてください。

昨日の逆指値エントリーとドル円の動向

まずは昨日のチャートを御覧ください。

昨日のどの段階でどう思考してエントリーしたのかをお伝えします。

また、その上で現在のチャートを見ていきます。

2015年8月11日の注文時のチャート

2015年8月11日 ドル円1

 

この状態で、このチャートを分析して見てください。

実際にみなさんだったらどう思考するか考えてみてください。

・・・

・・・

・・・

考えましたか?

まず大切なのは

①上値が抑えられているところ

②レジからサポになったラインがあること

③上昇トレンドラインがやぶれはじめていること

ですね。

これくらいわかればいいでしょう。

それでは、これらを元にどう注文したかを見ていきます。

2015年8月11日の注文の様子

2015年8月11日 ドル円

 

さきほどの分析を元に、どう注文したかです。

上値が重たいですが、逆に言えば強そうなレジスタンスラインなのでこれをブレイクしたら伸びると考えました。

従って、買い注文を入れていこうと考えています。

また、この背景には米利上げが頭に入っています。

では実際に買い注文をどこに入れるか。

ダマシにかかったら笑えないですからね。

 

ここで、レジスタンスラインが125.03なので、単純に125.03に入れようと思うのは素人です。

一度上ヒゲでぶち抜けてる分、そのくらいのダマシはあり得るわけです。

それを加味した上で少し上の125.1に逆指値で買いを入れました。

いつもはチキンなので125.2くらいにするのですが、ちょっと今回はイキりましたね。

 

次は損切りラインを決めます。

損切りは成り行きだとメンタルが入って難しいですよね。

だから必ず始めから損切り注文を入れるわけです。

予想外の損失を出さなくて済む。スマートですよね。

 

損切りは、少々の乱高下では切られないように下のサポートラインを割ったところにしました。-60ppくらい。

この段階でロット数を初めて決めるわけですね。

例えば、損切りラインが-500ppなのにロット全開でやったら破産します。

現在のドル円

2015年8月12日 ドル円

 

現在はこんな感じです。昨晩に注文が刺さり、買い注文が約定しました。

現在は勢いがなく停滞していますね。

ホントは125.1~2超える時は利上げで、超えたらドガーって行くと思っていたんですがそうでもないですね笑

まあ様子を見て行きましょう。

 

みなさんも頑張ってください!

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。