Amazonと楽天の商品の見やすさの違い、今後のAmazonの展開はどうなるか

みなさんはAmazonの送料が無料から

条件付き無料になったのに気付いていましたか?

プライム会員でのんびり映画を見ている私は

ニュースで初めて知りました。

 

amazon.co.jpの歴史と

楽天との比較、

アソシエイト報酬が減る予想、

最後に私がプライム会員を推す理由を

順にみてみましょう。

Amazonの歴史を振り返る

その歴史は古く、実は2000年には

日本でも本の配送サービスとしてスタートしていました。

 

翌年の2011年にはアソシエイトサービスをスタート。

扱う商品の幅をだんだんと広げ

 

楽天のとの差別化

当時ネットでショッピングといえば楽天でした。

しかし、みなさんもご存知のように

はんぱじゃなく見づらい。

 

ほしい商品を検索するのに手間がかかって仕方ない。

その上、どれが送料が安いのかなど

細かい情報を調べるのは

いちいち自分で各ショップを回らないと

わかりませんでした。

 

それに対し、1商品1ページで紹介し切るAmazonは分かりやすかったのです。

レビューも、楽天のように各ショップ毎ではなく

1つのページにまとまっていますよね。

 

例えば、あこがれのグランドセイコーを買おうと思った時

2つのサイトで検索します。

今回は

セイコー グランドセイコーメカニカル SBGR-053

を例に取ります。

 

楽天だと

SBGR-053【税込】 セイコー グランドセイコー メカニカル [SBGR053]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

価格:345,600円
(2016/5/10 10:38時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

楽天だと、これだけショップが存在し、

それぞれにレビューが存在しています。

ちなみに、ショップすべてを載せきれていません笑

 

Amazonだとこのページ1つで評価がまとまっています。

ほしい商品のデータがまとまっているので使い勝手が良いんですね。

 

2,000円以上配送料無料(一般会員)

我々プライム会員は、500円の商品も配送料無料のままですが

2016年5月現在、2000円以上で初めて送料が無料になります。

アフィリエイト的視点で見ると

一般会員の人が気軽な買い物がしづらいです。

 

そうなると、2000円未満の商品を買うのに

渋ってしまう可能性があります。

そのため、単価の低い商品をいっぱい載せている

アフィリエイターの方はきつくなるのではないでしょうか。

 

Amazonの今後の戦略

Amazonビデオ

Amazonmusic

など、昨年はプライム向け新サービスの

打ち出しに注力していました。

 

今後は、昨年増やしたプライム会員を

優遇し、その他は差別化するように思えます。

 

映画や音楽で一度ハマった人は

プライムをやめることはないでしょう。

 

まだ一般会員の方も、買い物も安く便利になるし

映画や音楽につられてプライムになるかもしれません。

 

今後の戦略としては

プライム会員の値上げ

商品の値上げ

が十分に考えられます。

 

私が言えたことではないですが

Amazonに依存し過ぎない生活にしましょう笑

 

学生には無条件でおすすめ

ここまで酷評っぽくなっていましたが、

私は冒頭で述べたようにプライム会員です。

 

学生会員だと年間2000円のため

バイトを2~3時間すればもとがとれるから

特に損した気持ちにはなりません。

 

映画は見放題音楽も聴き放題

その上専門書籍も送料無料

田舎の学生にはたまらないと思いませんか。

 

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。