新入生、大学生、フリーター必見!アルバイトして気づいた仕事と給料の現実

昼の筋トレを終え帰宅しました。今日は充実しています笑

さて、今日はアルバイトでお金を稼ごう!もしくは稼いでいる学生さん、フリーターさんに注意喚起しようと思っています。

 

バイトの現実を知ろう、フリーターは厳しい

自分の時間を切り売りするのがバイトです。

学生にとってもフリーターにとってもその認識で間違いありません。

本業が学生なら、普段は学生という建前があるのでバイトに関して問題はそう大きくないのですがフリーターには問題があります。

 

社会保障や福利厚生がしっかりしていない

保険料などが引かれているわけでもなく、マジでお金を働いた時間分そのまま貰っているだけです。

ぱっと見「ありがてえじゃん」とか思うと思いますが、体壊した時とかやっぱり恐いですよね。

自分のバイト先にも40代でフリーターの人が居たんですが、体の調子があまり良くないようで将来に不安を感じるのがビンビン伝わってきました。

 

どんなに頑張っても時給制なら限界がある

学生がバイトするだけならいいんです。

学校終わった後○時間働いて△円だー!って感じですよね。

 

フリーターさんのことを考えてみてください。

学校がないわけですから毎日予定は自由ですよね。

時給1,000円と考えて朝9時から夜9時まで働きましょう。休憩時間1hとして11時間が実働時間と考えます。

日給11,000円です。

学生ならよっしゃーて感じだと思いますが週末休むとして週5働いて55,000円

月4週として220,000円。

正社員と違っていろいろ引かれないのでそのまま受け取れますね。

ですが、寝ても覚めても何年たってもずっとこの給料。

特に下がりませんし上がりません。

年収 264万円 (220,000円×12ヶ月)

フリーター一本で食っていくのは限界がありますよね。

 

そこで副業(ネットビジネス)を薦めるわけです。

時給バイトだといつまでたっても給料は伸びません。

しかし、副業(ネットビジネス)は上げ幅が無限大です。

私がメインでやっているFX

サブでやっているヤフオク

サブでやっているアフィリエイト

どれも継続しないと大きい収入に到達できませんが、給料が伸びることがないバイトより大きな伸びしろを持っています。

 

私は月収100万とか1000万とかそのフィールドにまだまだ到達していないのですが、

一般企業に努めつつ副業で倍くらい稼いでいくのがステータス的にも理想型ですね。

 

まとめ

バイトのみで食いつなぐのは若いうちだけです。

年をとるとまず雇ってくれにくいですし、体にガタがきます。

そこで、次のことを考えましょう。

 

不景気な時代、どうやって今の仕事の給料を増やすのか、ではなくどうやって収入源を増やすのかに着目してみ下さい。

よくわからない人は学生時代のバイトのかけもちをイメージしてみてください。

人生変わりますよ。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。