サービス販売するなら手数料が高いココナラよりBASEがおすすめか検証

ココナラというサービスをご存知でしょうか。

個人の趣味や技術をサービスとして他の個人に販売するサービスになっています。

お絵かきが趣味の人であれば、ブログやTwitterのアイコンを描くことでお金を稼ぐことができます。

販売できるプラットフォームの提供と仲介をしているのがココナラというサービスになります。

ココナラを実際に1年間使ってみた

私はココナラを使い始めて1年が経ちました。

初めは、たまたま身近にスタンプクリエーターがいて

その売上を上げるための試行錯誤を一緒にしていたため

スタンプのアドバイスサービスを販売していました。

出品は簡単

ココナラの出品は簡単で、タイトルと内容を書けばあとは簡単に出品できます。

初めは評価が0なため、高額な商品は出品できません。

 

そのため、手っ取り早く高額商品を出品したい場合は、

ebayの評価稼ぎと同じように、格安で商品出品するなどして

赤字覚悟でまずは評価を稼ぐことが必要になっていきます。

利用者の立場を考えるためサービスを買ってみる

また、出品者としていきなり活動するのも良いのですが

まずは、どのような感じでサービスが売れていくのかを体験したほうが良いです。

ebay輸出を始めた際に、利用経験として中国から時計を仕入れたのを思い出しました。

利用者側の気持ちを理解した上で出品するのとしないのとでは大違いです。

評価の高いセラー、低いセラー両方から買う

ココナラは、購入者が商品に評価をつけることができます。

商品の善し悪しはあるものの、サービス対応の丁寧さも直結していきます。

ヤフオクやebayなどの形あるものよりは綿密なやり取りが必要なるサービスが多いので

その際に、出品者のボロが出てくるわけです。

 

何件か購入されているものの中で、評価が高いものを買うと

そのサービスの質の良さに驚くことでしょう。

反対に、評価の低いものを買うと

やりとりの雑さなどに気付くことだと思います。

 

ぜひこの経験を活かして良い商品を販売してみてください。

セラーのランク付け

初めは高額商品が出品できないと申し上げましたが

実は、出品者(セラー)はランク付けされています。

詳細はこちらのページを御覧ください。

 

要点だけまとめたものが以下になります。

ポピュラーランク

通常のランクから1つ上がったランクになります。

条件

5件以上の有料商品販売に成功すると認定。

たしか1週間くらいでこれはいけました。

2000円くらい相当の商品を500円で出品すればすぐに達成できると思います。

販売価格・手数料

5000円までの商品を販売できるようになります。

ただし、手数料は通常の出品者と同様に価格の30%になります。

旨味がありません。

正直かなり手数料が高いので、低価格サービスばかり売っていても儲かりません。

私の場合は、ココナラって手数料高くね?と最近気づき始めました・・・

エキスパートランク

ここまでこないとココナラで販売するメリットが無いです。

条件

20件以上の有料販売実績が必要。

私の場合は、20件販売してから認証までしばらく時間がかかりました。

 

20件以上売り上げているのになかなかランクが上がらず

(ココナラは自動でランクが上がるため)

問い合わせまでしてしまいましたが、先方からは「待て」の一言でした。

おそらく、トラブルや購入者とのやり取りの内容を精査しているのでしょう。

やっと販売価格・手数料に旨味が出てくる

5万円までの商品を販売することができるようになります。

ここまできてはじめてココナラの意味が出てきます。

また、出品手数料も販売価格の25%になります。

それでも高い!

高速でランクを上げるコツ

前章でおわかりいただけたと思いますが

ランクを上げないと単価を上げられない、

そして出品手数料が高いため

ランクをすぐにあげることがセラーに求められます。

 

そこで今回は私がランクを速攻で上げた方法を教えます。

無料販売で評価を増やす

何か販売したい商品のアイデアが浮かんだら、

まずはその商品を無料販売します。

「お試し」という方法で無料で販売することができるので

お試し出品を行います。

 

無料であれば、興味本位で集まってきた人も

「無料ならまーいっか」と手を出すことができます。

ココナラを利用したことがない人や

ネットで何かものを買うのに抵抗がある方は無料でないと手を出しにくいためです。

評価を重ねたら500円で販売する

ある程度評価を重ねていくと、信頼感が生まれます。

どういうことかと言うと、

同じようなサービスを出品している人が二人いたら、

Aさん 評価☆☆☆☆

Bさん 評価0

 

買い手の身になって

どちらからサービスを買うかを考えれば答えは簡単です。

すでに、無料出品で評価を積み重ねているあなたは

他の出品者より優位に立てるわけです。

ポピュラーランクになればあとは勢い

評価の積み重なったアカウントで、500円出品すると

サービスにも依りますが、おそらく1週間、長くて2ヶ月程度で

ポピュラーランクにはなることができると思います。

5件販売するだけなので。

 

エキスパートランクもその延長で達成することができます。

げんに私も1ヶ月?くらいで達成しました。

高額出品で攻める

エキスパートランクまで上がったあなたは、

高額出品する権利を得ます。

また、1000円以上の出品に関して手数料は25%になります。

出来る限り、高額な出品にして攻めていきましょう。

高額出品する際の戸惑い

500円の商品を出品していた人が

エキスパートランクになった瞬間に

50000円の出品をすると失敗すると思います。

まずは、1000円~3000円あたりから攻めてみましょう。

良心の呵責

この商品?こんなに高くて良いのかな、

と出品前に不安になることがあると思います。

その解決方法は、お客様に

誠心誠意全力で対応すること。

 

これに尽きると思います。

お金を貰うことに罪悪感があるなら

それは全力でサービス提供できていない証拠です。

おもいっきり対応したら相手も自分も満足できるはずです。

ココナラをBASEと比較してみる

さて、BASEというサービスをご存知でしょうか。

誰でも費用0円で簡単にネットショップが開けるサービスになります。

現在私もBASEを用いて、このようなネットショップを開いています。

諸費はタダ

年会費や登録日などは存在しません。

その他維持費も全部ありません。

ほぼ0円でほとんどのサービスを利用することができます。

出品手数料は購入者の決済方法に依存

実はココが少しややこしい形式で、

多くの人が理解を避けていると思います。

購入者が決済する方式に依って

支払い手数料が変わります。

クレジットカード決済・コンビニ決済の場合

購入代金の3.6%と別途40円の合計が手数料になります。

出品する側の負担はこれのみになります。

但し最低引き出し金額が1000円から

振込手数料は売上から自己負担になります。

また、20000円以下の引き出し申請の場合は

500円の事務手数料がとられます。

ココナラの振込手数料は売上3000円以上から無料

この点だけは、ココナラが優秀です。

普段の手数料が高いのでなんとも言えないですが笑

1万円の商品が売れた場合の比較

このままだと分かりにくいので以下に実例でまとめます。

ココナラの場合

10000円の商品が売れると

エキスパートの場合25%が手数料になります。

この時点で7500円が手元に残ります。

また、おろしたい場合は3000円以上は手数料無料なので

10000円の売上に対して7500円が手元にやってきます。

BASEの場合

10000円の商品が売れました。

決済手数料が360円+40円で400円になります。

すぐにおろしたい場合は

振り込み手数料250円と事務手数料500円

合わせて750円が必要になります。

10000円の売上に対して8850円が手元にやってきます。

まとめ

ココナラは、その性質上、

単価の高いpdfや動画などの情報商材の販売の方が適していると思います。

手数料が高いので、単価の低い商品を出品する際は注意してください。

 

ただし、BASEは、プラットフォーム単体で集客ができません。

自分で宣伝する方法がない場合はココナラしか選択肢がないので注意してください。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。