コスパ良いカフェインはエナジードリンクよりエスタロンモカ錠

みなさんエナジードリンク飲んでますか?

私は炭酸が苦手な癖に、

自分の自堕落な生活により、限界まで追い込まれた時に

ついつい手にしてしまいます!

そんなしょうもない私ですがエナジードリンク以外にも

集中力を高め眠気を吹っ飛ばすものを紹介してみます。

それが、エスタロンモカです。

第三類医薬品のエスタロンモカでビンビンになろう

えっ?医薬品?となると急にハードルが上がったように感じるでしょう。

しかし、第三類医薬品であること、そしてコスパが半端じゃ無いことを知れば

あなたはエスタロンモカの虜になることでしょう。

 

医薬品?クスリですか?超こわいんですけど!

そもそも第三類医薬品がどんなものなのか学んでおきましょう。

 

第三類医薬品とは、一般的に使える医薬品の中で、安全や健康上のリスクが最も低い部類の薬品のこと。

2009年の薬事法改定により、第三類医薬品はコンビニで買えるようになりました。

逆に第一類と第二類は、薬剤師の居る店舗での対面販売が義務付けられました。

 

ちなみに、2013年からネット販売が許可されました。

かなり最近の話なんですねー。

 

第三類医薬品たち

実は結構多いです。

中には貴方の知っている商品もあると思います。

 

 

 

そういえば、第三類の目薬の方が、先に述べたようにどこでも売れるように内容物が制限されているため保存薬が入っていません。

爽快感などは薬局で並ぶ第二類に劣っても体に良さそうという意見を見かけたことがあります。

 

普段飲んでいるエナジードリンクとくらべてどう?

私は普段、Tシャツとか応募しちゃうくらいこいつを飲んでいます。

高校時代はこいつがよく好まれていました。

 

どちらが好みかと聞かれれば、

私は、味とか関係なく効果優先の場合、

我慢して飲むならレッドブルの小さいやつをそのままのみます。

 

プラシーボを感じたいのであれば、

500MLのポカリにぶち込んで飲むのをおすすめします。

 

実際どちらを選ぶか、いつでも買えるモンスターが有利

味重視ならモンスターに手を出しますね。

理由はただ一つ、炭酸が極端に苦手でなければ飲みやすいから。

そして場所を選ばず、コンビニさえあればどこでも買えるから。

 

しかし、全部飲むとなると炭酸のベタつき感と量の多さが気になります

1つの缶を友人と分けるのが正しい使い方でしょう。

 

 

炭酸が苦手なので

私は炭酸が苦手なので、どうしてもカフェインに頼らなくてはならない時はエスタロンモカを頼りにします。

 

鞄の中に1つ忍ばせておくのもいいことでしょう。

但し、カフェイン中毒にならないように用法用量を守って正しくお使い下さいませませ。

 

本当はこんなのに頼らず、気合で取り組むなり、自分が無駄にしている時間を削って

勉強や仕事に打ち込めるように

リスケジューリングするのが一番正しい選択ですけどね笑

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。