FXで勝つためには 第一章「負けている人のことを知ろう」

おはようございます。

1つ1つの相場状況の解説がメインになっていましたが、もっと本質的な部分に触れていこうと思います。

FXで勝つために、どういうことを意識しているのかをマジで書いてみようと思います。

知っている人は知っているけど、負けている人は気付かない

また、分かってはいるけどやめられない

といった大切なポイントをかいつまんだ1000~3000円相当の記事だと思います笑

完成度を上げるため修正を随時入れていくかもしれないのでご容赦下さい。

まず、勝つためには負けている人のことを知る

 

ここでの勝つっていう意味は、1回や2回のトレードで損切りにあった合わなかった、といった小さいことではありません。

総合的に見て勝っているか勝っていないかということになります。

 

私の周りにも居ました、勝ちを「勘違い」している人

EHY1kM39GHCsJFl

私の友人Sはパチンコ狂いでした。

恐らく大学にもろくに通わず、単位を捨ててパチンコにかよっていたと思います。

ある日、Sを含んだ数人で遊んでいたのですがSが積極的に飲み物や食べ物を奢ってくれたんですね。

どうやらその日の昼間にパチンコで大勝ちしたそうです。

ただ、その日に10万勝ったからとはいえ、普段の損を考えるとトータルでは結局負けているわけなんですよね。

こういうのは勝ちとは言いません、私は負けと判断します。

 

こういう一時的な勝利ではなく、総合的に見て勝っていないと正しい投資ではないんです。

 

FXにおいて負ける人の特徴

それでは、FXにおいて負けている人の特徴を書いていこうと思います。

①エントリーしまくり君(ポジポジ病)

②スキャルピングのスリルにハマる君

③勝率重視の損小利大君

④トレードルールを自分の都合の良いように変える君

⑤商材マニア君

思い当たる節はありませんか?

自分の直近のトレードを見て思い出してみてください。

 

ちなみに私はこの全てを経験しました

先ほど悪例を5つ取り上げました。

結論から言えば、私はこの5つ全てを経験し、後悔してきました。

そして恐ろしいことに、その時には自分では気付かないのです。

たぶん認めたくないっていうこともあり、思い当たる節があってもスルーしてしまうのでしょう。

私はここ数ヶ月で修正していきました。

しかし、まだまだ甘いところがあるのも事実です。

だからこそ、負ける人の気持ちがよくわかります

そういう人に一刻も早くダメなところに気づいてもらって負けないようになって欲しいんですね。

 

最近流行りの商材は購入者をガチで儲けさせる気はあんまないように感じる

どうも最近はうさんくさいFX商材が増えています。

儲けさせるとか、簡単誰でもとかを謳い文句にしていますが、どれもこれも再現性の低いものばかり。

再現性が低い」というのは、わかりやすく言えば商材のルール通りに取引しようとしてもその条件を満たすところが相場に現れ無かったり、

逆にエントリーポイントに見えるところが多すぎてどれが正しいエントリーなのかわからずダマシにあいまくるといったところでしょうか。

他にも、小難しいインジケーターをたくさん表示させて、初心者でも”いかにも”なトレーダー感はでるものの購入者はやっていることがわからないもの。

エントリーのルールが多すぎていきなりやれと言われても難しくてわけのわからないもの。

そういったものが溢れていますね。

高い商材の仕組み

それに数万の商材って宣伝費がすごいんですよ、目につく商材ってのは大概がとんでもない広告費をアフィリエイターにささげていたりします。

有名な人にメルマガで宣伝してもらったり、FBに宣伝を貼ったりしているわけです。

山手線に一日広告出すのが数千万とかだったはずです。広告費っていうのは大きいんです。

だから商材そのものの値は実は販売代金の1/2~1/10くらいっていうのも知っておくといいですね。

あんまり販売者に利益入ってるのか分からないものもあります。

そういうものは、本当にみなさんにFXを知ってほしい人である場合と、商材を更に買わせるバックエンドの場合とがありますので知っておいてい下さい。

もちろん、永久サポートとかでのサポート料金が含まれている場合は例外です。

 

勝っているトレーダーのルールはいたってシンプル

私自身、いろいろなトレーダーさんと個人的にお話させていただきました。

失礼を承知でガンガンアプローチしてみました。

それを見込んで頂いて、コンサル料金を払わずにグループに入れていただいたりしたこともあります。

 

その中で気づいたのですが、本当に勝っている人ほどシンプルなトレードを心がけていることに気がつきました。

今一番仲良くさせて頂いてるトレーダーさんは、脱サラし数年の方なのですが月収1000万はコンスタントに超えています。

その人を見ていると、細かなルールはもちろん存在するのですが

実は大きく見れば、明確でシンプルな数個のルールが大元になっていて、それに沿ってトレードしています。

 

補足:勘違いしないで欲しいこと

じゃあ複雑なルールでやっている人は勝てていないのかということなのですが、それは極論です。

先程の例とは逆に、その人に会うまで聞いたことのないようなインジケーターをメインに使っている人にもであいました。

しかしその人は勝てていました。

でも、それはその人の経験からそのインジケーターを利用できているわけです。

一般の人、初心者がその人の動きを見よう見まねでチャレンジすることで相場に勝利できるかと言えば難しいと思います。

あくまで、再現性に乏しいというわけです。

 

まとめ

初心者(中級者)が勝利するには、シンプルなトレードを心がけるべきである。

複雑なトレードルールは初心者にとっては再現性が乏しいし理解が難しい。

たくさんの商材を買って、それぞれのトレードルールに振り回されるとルールがわからなくなる。

 

 

 

 

 

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。