痔瘻の入院手術や術後経過・必要なもの・様々な痔瘻体験記まとめ

痔瘻かな?と思っている人や手術を受ける人のために参考になるブログやTV番組、ラジオなどをまとめてみました。
入院前に用意すべきものとして私が使っているものもアップします。
ちょっと見るのが怖いなって人は、一番最初の西森さんの動画を見てください。
私が痔瘻になって一番欲しかった情報なのでこれだけまとめておけばみなさんも安心して手術に臨めるでしょう笑

*痔瘻の前身である肛門周囲膿瘍の体験談についてはこちらをご参照ください。

痔瘻の手術前後に揃えておくべきもの

先に必要なものだけざっと紹介しておきます。
ウォシュレットの代用品(携帯ウォシュレットは管理がだるいので却下した。)
浸出液対策のガーゼ
手術直後期用のおむつ
慣れてきたらナプキン
円座
というラインナップです。

術後用:おしりセレブ(≒携帯ウォシュレット)

おしり専用のウェットティッシュ。鼻セレブは有名ですがこちらはマイナーかも。
海外旅行によく行く友人に去年教えてもらいました。
トイレに流せるのでウォシュレットがないトイレでもこれでなんとかなる。
ノンアルコールで傷口にしみないです。
2種類あるが両方使ってみて違いがあまりわからなかった。
正直、お尻セレブ越しに触れる尻肉の傷口の凹みの感覚はビビります

ちなみに携帯ウォシュレットもあるんですが、
水入れたりきれいに保つための管理が面倒だし会社でそんな事できないと思ってやめました。
人によってはこちらを使っているみたいです。

術後用:おむつ

入院前に教えてほしかった必要なものベスト1である。
手術翌日にガーゼで抑えきれなかった分泌液などでベッドが血だらけになったのはいい思い出である。
「やれやれ、予め教えてくれよ看護師さん」って感じでした笑

おむつは必須。朝起きたら血だらけにベッドは汚れるわ、
体は痛いのに立ったり座ったりしてそれを交換するのにイライラするわで精神衛生上も必要だと思う。
思っているより履き心地は良い。
が、女性との大切なシーンは絶対に冷めるので実質セックス禁止。
というか痔瘻中はセックス出来ないと思う。

スーツの上からも着用したが、相当タイトじゃなければまあバレにくいと思う。
着用経験者からしたらおっ?ってなるかも程度。
どうしても不安なら私服もタイトなものよりある程度ゆったり目を選ぶことが大切。
また、おむつは種類がいろいろあって漏れてしまった人もいるみたいだがこちらの商品でもれたことはない。
朝起きたらサイドギャザーに血がついてたけど服にはギリギリ染みないことが
1度だけあったがしっかり履いたら改善された。しっかり履こう。
ギャザーまで血が着いていても衣服には臭いや汚れがつかないことを体験した。

たぶんあとに紹介するモンエン西森さんの最初のおむつはこれじゃないかな??

術後用:ソフキュアガーゼ

入院中は看護師さんからいただけると思いますが、よほど長期の入院でなければ退院後も使います。
退院時に看護師さんから、「市販のガーゼ買って交換してねー」って言われたけどその言葉を真に受けて買った市販のガーゼはかなりしんどい。
網目が大きく貫通する上に浸出液が乾くと傷口にはりつくようなものばかりでとにかく痛い。その上コストが高い
はっきり言って手術直後は2時間おき、長くて3時間で交換する上に出るものの量も多く100枚/日くらい使う。
病院で使っていたこちらをamazonで注文。amazonは最高だね。本当に薬局のガーゼには注意してください。
ガーゼ3枚くらいを尻の肉に挟んで、おむつはくとなんとかなる。
浸出液が多い手術後数日まではそれが乾いて尻の肉とガーゼがくっつくこともある。

こいつをトイレで処理するのが大変なのである。
モンエン西森さんの動画にあるが、出てくる液体がそれなりに臭い。
夏は蒸れてかなり臭いと思う。男子トイレはサニタリーボックスがないので
こいつをどこに捨てるかが大変である。
仕事場や外出先では中身が透けないポリ袋を持ち歩くのをおすすめする。
臭いが溢れないよう市販のビニールで封をした後に入れると良い。

術後1ヶ月後用:生理用品(大中小)

おむつの上にはって過ごしていました。
男ながら生理用品に詳しくなりすぎてしまった。
おむつとガーゼは普通の生活するには正直苦しいので
量が減ってきたり、なんとなく慣れてきたら
仕事中はこっちに切り替えた方がベターです。

夜寝るときや、激しい動きをするときは30cmを超えたやつを選ぶといいです。
(休みの日におむつと生理用品で1回試してみてください。)

*ちなみに私は2箇所痔瘻によって穴が空いて、片方がとんでもない位置にあいているため
術後は生理用品での保護は難しくなりました。
つまり、痔瘻の出来方によってどんなケア用品を使うかの最適解は変わってきます
初めはガーゼの配置方法をいろいろ試してみてどこにどう汚れがつくのか試してみてください。
どんなに不安でもとにかくおむつを履いていれば布団や服が汚れることはまずないです。
(術前はとんでもない位置の痔瘻は膿があまり出ていなかったんです
術後にそちらからも浸出液が出るようになりました笑)

量が減ってきたらこいつに切り替えましょう。
多分その頃には朝、昼、夕方、寝る前の4回変えれば大丈夫です。

2ヶ月目以降はこのくらいでいいと思います。

術後用:クッション、円座(楽じ朗君)

正直、実際に店で体験したほうがいいです。
病院で何種類か試せるところも多いと思います。(私のところはそうでした)
私の場合、傷口が複数箇所あったので普通の円座だと厳しかったですが
1つだけとか肛門付近だけだったら円座で十分かもしれません。

私は楽じ朗君を肛門周囲膿瘍の時に購入しています。
何週間かするとクッションが馴染んできますがそれまでは少し固い印象。
モンエン西森さんが言うように、円座だと逆に変な部分が圧迫されてむしろ痛いこともあるので注意。
というかもう痔瘻になったら快適に座ることを諦めるしかない。

モンエン西森さんの体験談(複雑痔瘻、シートン法)

「神々の遊び」で名を馳せたモンスターエンジンの西森さんが2017年に複雑痔瘻を患い
それをトークやインスタのネタにしています。
面白おかしく説明してくれているので
「痔瘻かもしれない・・・!」と悩んでいる人や医者に宣告されて震えている人など
ナイーブになっている状態でも楽しみながら見れると思います。

マヨなか芸人(テレビ放送)わかりやすく笑える痔瘻:(痔瘻になる過程、シートン法について)

まずはこれを見て欲しい。ブラマヨの番組で人生の先輩芸人がいろいろな話を教える番組です。
なんちゃら先生に近いがより砕けたコンセプトの番組をイメージしてもらいたい。

初めて痔瘻についての体験談を見るなら、ストレス小さいのでこの動画がいいと思います。

参考:インスタのおむつの写真

必要な用品でおむつあげててイマイチ実感湧かない人向けに。
本当にこんな状態になります

ちなみにインスタで手術後の退院時の写真をあげている。

痔瘻、、、バイバイ、、。

西森洋一 モンスターエンジンさん(@nishimori_monster)がシェアした投稿 –

退院後も生理用のパッドよりおむつのほうがズレがなくていいと思っているみたいで
おむつを選択して生活されています。芸人のブログやSNSにたまに西森さんがおむつ履いてる写真があげられています笑
が、普通の人からしたらおむつを履く行為は精神的苦痛に感じることもあると思います

痔瘻手術体験トークライブ(腰椎麻酔、30分くらいから始まる)

手術の流れがよくわかる。
あと、手術後に出る体液(浸出液や血液)の臭いについて触れている。
さすが芸人さん、嫌なことも包み隠さずネタにしてます。
経験者だからわかる、めっちゃリアルです。

あとは大阪の名医にかかっていたそうで、
他の病院で痔瘻手術失敗した人が集まってきていたっていうのが
よく聞く話なんですが本当なんだ!と実感させてくれます。
病院選びは慎重に!と思わせてくれます。

番外編:ラジオ収録中痔が爆発するモンエン西森

冒頭、いきなり叫びだします笑

 

番外編:モンエン西森のトークライブ(痔の手術後)

シートン法、ちょこちょこ痔瘻の話が出てくる。おむつ履いてるのもわかる。
だが大体は普通にトークライブ、楽しんでください笑
「1000人に1人の複雑痔瘻です」と宣告されたり、大阪の名医の話だったり面白い。

術後最終通院の話

痔瘻シートン法の最終日(4ヶ月)

 27歳沖縄のYoutuber男性(痔瘻体験談、20日入院)

若い人でも痔瘻になるんだよってことを理解できる動画。
ボラギノールで耐えていたが出血して肛門科へ、痔を調べまくって自分で痔瘻と知った人。
ちょっと時間が長いけど、入院の様子や術後の様子など細かいことが気になる人におすすめ
私は40分位までしか見てない。

 残念な嫁ブログ(日帰り手術、くり抜き法、男)

絵が可愛い。このブログによると「傷はお尻に便がないときに治っていく」らしい。
これも挿絵が多く、気楽に楽しめるブログだと思う。
私も気になっていた日帰り手術の体験記である。
結果として会社休んで入院して私は良かった。
日帰りしたとしても、仕事するにはキツイです。
https://ameblo.jp/zannenyome/entry-12332687230.html

日々の記録(日帰り手術、シートン法体験記)

割と最近のブログである。
1ヶ月後にはドバイへ旅行へ行っている。
日記形式で書かれている。
手術後しっかりドバイに行けているのでこれから手術される方には希望のブログ。

27歳痔瘻体験記(6日間入院、シートン法、2ヶ月程度で完治)

痔瘻専門のブログ。
テーマもしっかりしていて多分メインのガチブログを他に保有しているのだろう。
ドメインもしっかり取っていてちょっと笑顔になる。

痔瘻闘病記(くりぬき法(肛門括約筋温存手術))

まとまっていて読みやすい。
専用のブログでなく、普段は通常のブログであるのも同じ身としてポイント高い。

痔ろう闘病記

 まとめ

体験記を読むと、人それぞれ症状によってダウンタイムが違うことが確認できる。
私が一番伝えたいのは、手術後が一番辛く、その辛さは周りには理解されにくいということである。
私も学生のうちに経験しておきたかった。
働きながら術後のケアをするのはかなりしんどい。

しかし、日に日に治りを感じるのは事実なので諦めずに前を向いてあるき続けて欲しい。
そして辛い時はしっかりと身体を休めて欲しい。
以上。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。