【就活】某證券、金融、商社のオワハラや体育会系枠について

こんなオワハラうけた!とかこんな拘束された!とかありましたらコメント欄からぜひ教えていただきたいです!

直接的表現が多すぎて目をつけられたので記事を修正しております・・・

総合商社(三菱商事、三井物産、住友商事レベル)
証券(野村證券、大和証券、日興証券レベル)
損保(東京海上日動、三井住友海上レベル)
銀行(三菱UFJ銀行、三井住友信託銀行レベル)
を受ける方の参考になればと思います。

就活面接本番まであと2週間を切りました。
周りの状況を見ていると、ちらほら内定が出たり、
推薦組はもうのんびり羽をのばしていたりします。

さて、金融(保険や証券)では、今年もびっくりの拘束が始まっていたので
周りの友人から仕入れた情報を、さっそくシェアしていきます。
みんなも某證券で珈琲をぶっかけられに行きましょう!

そもそもオワハラとは、何なのかといった基礎的なことからみていきましょう。

オワハラとは

就職活動終われハラスメントとのことです。
内定を出すから、就職活動を終わりにしてくださいってことです。

例えば今年の場合は6/1から有名企業の面接が一斉スタートします。
5月中に内定・内々定を出した会社が
他の会社を受けないようにと就活を終われと学生に懇願、
いや強制してくることをオワハラと呼んでいます。

今年も始まるオワハラまがい

直接オワハラというわけではないですが、
企業が学生の動きを拘束してくる例をみてきましょう。

財閥商社

会社から電話がかかってきます。
研究室の先輩とかから急に「ご飯行かない?」と連絡が来て
夜ご飯食べに行ったらそれがすでに面接みたいなものに笑

しかも年次はかなり上であることもあります。
何度かいろいろな人と食事をさせられて
で、気づいたら6月前に内々定で、「うちにこない?」なんてザラです。

体育会系の場合も同様で、先輩からのアプローチがあります。
体育会系枠があり、部活ごとに枠があったりします。
面接前に話すべきことを丁寧にブラッシュアップしてくれます。

正直、日本の大企業に就職したいだけならスポーツ死ぬほど頑張っていて
バカ過ぎなければ良い企業に入れます笑

リクルーター制やOB訪問のある金融・商社

リクルータ制という表現が正しいかわかりませんが

オワハラではないですが就活よく見る1つの例として挙げておきます。
いわゆるリクルーター面談?や社員面談みたいな形で学生を長期にわたって拘束します。
早ければ解禁の3月末くらいから、6月の面接開始直前まで拘束してきます。
具体的にどういう感じか見ていきましょう。

友人の例だと非通知で電話がかかってくる

突然面談が入る

次の日にいきなり面談

これが5回、多い人は10回くらい繰り返されるらしいです。
ちなみに、第一志望の方は1つ1つの機会を大切にしてください。
6月の人事面談にあげるかどうかのふるいにかけているそうです。
逆に、あんま呼ばれなかったら魅力ないんだな俺、って思えばいいと思う。

商社のOB訪問もこれと同じ、絶対学生に評価振ってると思う。
忙しくて時間がないから細かくは評価できないから
OB訪問してきた学生を「採用したいか、したくないか、どちらでもないか」みたいな3段階評価と一言コメントだけ書くように私が採用側だったらする。

その一方で、そういう形はなく書類選考と試験が通れば順次6月以降面接という形のところもあります。
一応そう形式ではありますが、さらっと先輩からラブコールが来たりします笑

中堅生保、損保大手、某證券など

明治安田生命は、すでに内々定を出しております。
(5月20日現在)
周りにそういった友人がいますが、就活は続けてもいい、と言われ安心していたそうです。
しかし、6/1はうちに来てくれ、との旨を告げられたそうです。

実は、金融では多くの会社が6/1に面接を設定します。
例えば、海っぽいとこ

他にも、業界トップの某證券などが1日に面接を入れないかぎり辞退とみなすようです。
つまり、他日程では受けさせない。超強気。でもここは学歴差別しないから好き

こういったトップ企業に内定し逃げられないように、中堅生保は、
6/1の学生の動きを拘束するみたいですね。
金融最大手に取られたくない気持ちはわかりますが、学生からはなんのメリットもない。

一体午前から午後まで社員と何をするのかよくわかりませんが、
本当に学生にとってはなんにもメリットが無いです。
人気会社の中では、総合商社ではオハワラなどのそういった動きが見られないようですね。

就活なんてくだらねえ

というわけで、総合商社も今年もしっかり裏ルート?で内定出たりしてるみたいですが、正直者はバカを見る就活ですね。

総合商社に限らず、大手企業はどこもやっていると思ってください。

だって経営者側だったらさ、楽に質が担保されている学生ほしいもん。

就活で大手受けてると、だから学歴が大事なんだ、って痛感すると思います笑

ほんとくだらねえ笑

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。