本当はかっこいいノンスタイル井上から学ぶこと

NONSTYLE井上といえばみなさんご存知イキリスト!(イキってる人)

でもね、彼って結構かっこいいんですよ。(見た目の話ではない)

彼の人生観とか考え方が結構しっかり書かれている、

「スーパーポジティブシンキング」という本を読んでみて

非常にいい本だと感じたのでちょっと書き残しておきたいと思います。

自分のものの考え方に悩んでいる人や、自分の強みの活かし方がわからない人、自分の弱い部分をどうしようか悩んでいる人に彼のこの本をおすすめしたいです。

思っていた以上のものが、この本にはありました。

自分の弱点を克服するより強いところを伸ばす姿勢

この考え方、良いか悪いかは別として高校時代の自分にそっくりなんです。

自分ではハッキリと「強みを伸ばす」とは思っていませんでしたが

彼の本を読むことで、そういうことをしていたんだと気付かされました。

 可愛がられるには、まず相手の期待に応えること

可愛がられるって言うけど、女の子だけの話じゃないですよ。

人に好かれる=可愛がられるってことです。

 

あなたの後輩にもいませんか?

あいつはどうも面倒たくなっちゃう奴とかいますよね。

役得だと思いませんか。そういうことです。

 

自分が上司となって仕事をするときも可愛い後輩のほうがいいですよね。

就活イベントでもそういうことおっしゃていました。

(顔が可愛いとかではないですよ)

 

ノンスタイル井上が好きになる

イキリ芸ってのもわかった上で、冗談半分でも「井上キモい」思ったこともないですが

この本を読むに連れて、より彼に惹かれました。

 

もともとM-1を筆頭としたお笑い番組、ライブなどを見ていて好きだったんですけどね。

井上の努力、芸能界で生き残る術を知る

彼の場合は

孤独が嫌→愛されたい→人気者になりたいという思考の流れがあります。

 

また、努力家でもあり策略家とも感じられました。

 

しかし成功している人はみんな陰で努力しているなんてことは当たり前。

 

中学や高校の頃、テスト直前になって

「全然勉強してねーよ!やっべー」と自分から言いまわっているやつほど

バッチリ上位に食い込んでいますよね。(もちろん例外もある)

あいつら陰で頑張っているわけです。(もちろん例外もある)

 得意なことを突き詰める井上

冒頭で述べたことですが、具体的には

 

勝てる相手とだけ戦う

苦手なことはしない

その代わり得意なことはバシバシやる

 

そして、

小さい成功体験を重ねながら自分に自信をつけていく

 

この井上さんの生き方って、家庭教師をしていた時、

勉強が苦手な学生を指導する際に私が意識していることでした。

 

小さい目標を立ててそれをこなし、達成感を味わってもらう。

自分の努力が点数になって評価される喜びを感じてもらう。

そうすれば自ずと勉強するようになるわけです。

 仕事を円滑に進める努力

周りの人間に”嫌われない”ための努力を

あいさつといった基本的なことから忠実にこなしているようです。

 

あいさつの大切さは大学、バイトと何度か気づく機会があると思います。

特に芸能界といった広いようで狭い世界ではとても大切なことであるというのは私でも想像できます。

相手にしっかりした人間と思ってもらえることが大切と述べています。

仕事だけでなく、世の中のほとんどのことに対して私もそう思います。

 

理にかなっているし何より実行されてるのが素晴らしい。

井上さん、素敵ですなあ。

ただのファンブックやネタ帳ではない

お笑い芸人のこういう本って、

ファンブックだったり

写真集だったり

自分のネタを書いたり

テレビでも聞けるようなトークをまとめたり

期待はずれなことが多いんです。

 

最近だとウーマン村本がそういう本を書いているみたいですね。

 

ファンブックだとしたら、ガチのファンなら嬉しいけど

そんなに好きな人って中々いないですよね。

 

自叙伝なら面白いエピソードが入っていて欲しいけど

芸人さんってテレビで結構エピソード話しちゃいますよね。

(ネタの中に入っていることもある)

 

そういった意味で、出版するに当たりターゲットが難しいと思うのですが

井上さんはやってくれました。

 

写真集でありながら、笑いも混ぜながら(電車ン中でニヤけちゃいました)

読みやすい文章で自分の考え方を書いているんです。

 

ただのファンブックではないことはおわかりいただけたことでしょう。

 

ファンにとっても考え方を知れるし、写真も見れる。

ちょっと知っている程度の人にとっても、テーマがしっかりしていて飽きずに読める。

タイトル的に自己啓発好きがよってきても、得るものがある。

 

この本、ターゲットが広いんですよね。

中身もなんか深いこと言ってる気がする。

後半では、誰もが気になるようなテーマである恋愛にも言及してます。

ほんとうにこの本はすごいなと思い知らされました。

売れるべくして売れたのでしょう。

 

井上さんの、nonstyleの漫才を見たことない人はぜひ見てみてください。

めちゃめちゃ笑わせてもらいますし、スーパーポジティブシンキングを読んだあとなら

もっと好きになること間違いないです。

 

いやー井上にまんまと踊らされた!笑

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。