無課金パワプロ、蝶野半四郎でSランク投手育成が見えてきた

こんばんは。

前回のバトルスタジアムの累計商品である「蝶野半四郎」をデッキに入れてSランクの投手育成を目指しました。

SR蝶野半四郎

無課金でもSランク投手は作れるのか、早速見て行きましょう。

無課金でSランク投手育成、デッキのチョイスはこうして考えた

野手のSランク育成は、既に何人も達成してしまいました。

スタメンをSランクで塗り替えることも見えてきたため、

正直パワプロに飽きていました笑

しかし、投手に関してはCランクまでの選手しか育成できていなかったため投手でSランクを目指そうとした次第です。

SRキャラ少ない無課金では手持ちが厳しい

いままでは、投手育成の際に必ず無償配布されていたため持っていた「PR田中将大」をデッキに入れていました。

party1

 

こんな感じですね。

イベントも優秀で、コツもたくさんもっているため有能なカードを持たない私にとってはコレ以外に選択肢がないと思っていました。

投手育成では、精神の経験点が不足する

私の経験ですが、投手育成において精神が不足することが多々あります。

精神が不足する理由として、

①試合を有利に進めるナイスピッチゾーンを多くしたり、不用意なボール球を減らすコントロールを1あげるのに10以上消費すること。

②ランク査定に用いられる変化球の変化量を上げるために精神を多く使うこと。

が挙げられます。

精神ポイントは彼女で補うことにし、球速要素は不要と考えました。

田中将大をクビに

一般的にも、精神不足はやはり投手育成における壁となっているよう。

田中将大の得意練習である球速も大切だと思っていましたが、球速は査定にあまり影響しない印象。

そこで私も田中将大へのこだわりを捨てなくなく解雇。

あおいのタッグイベントにこだわりすぎた

実は、太刀川とあおいのタッグイベントに少し固執していました。

PR太刀川とRあおいを所持しているため、いつも二人はセットで入れていました。

ただ、冷静に考えてみるとそのイベントのために枠を1つ潰していることを考えると、結果的に損してるかな、と。

あおいそのものは体力消費イベントが多く友情タッグもRなのでショボい

SRでないためオリジナル変化球もない。

従ってこちらも泣く泣く解雇。

SR蝶野半四郎を手に入れて、デッキを構築

party2

 

その結果、無課金で組んだパーティーはこんな感じです。

SR蝶野半四郎Lv.30

R星井スバルLv.20

PR太刀川Lv.25

SR川上憲史Lv.25

R久方Lv.20

SR明星Lv.35

過去の記事を読んでくれた方は理解してると思いますが

星井スバルと久方は、経験点デッキ候補の”経験点UP”持ちです。

更に、太字キャラは無課金でもバトルスタジアムで手に入るSRキャラになります。

変化球とコントロール重視の構成になっています。

精神の経験点を補うため彼女キャラを入れています。

サクセスの流れ

それでは実際に育成していきます。

セクション1

初期ステータス

syoki

 

センス○もありませんでした。

普通の育成になります。

ちなみに、野手の育成に関しては、センス○がないと現状オールBが作れないです。

そのためセンス○がないとリセットしています。

そもそも最近野手はつくっていません。
1

総経験点は526

セクション2

2

 

クリスマス前に彼女にしたのはいいものの、なんと評価がオレンジ色だったため初詣イベントは発生せず。

どういうわけか、彼女が居ながらにしてやんすと元旦を過ごしました笑

彼女にしたら放置、ではなくある程度積極的に練習を狙ってもいいかもしれません。

どのくらいから初詣イベントが発生するのか知りませんけど。

悪いおみくじの結果を相殺してくれるイメージ。

3

 

総経験点は1232

青道経験点デッキと遜色ないですね。

セクション3

4

 

練習試合ではスタメンを外れてしまいました。

まあここまでは予想通りだったんですが・・・

5

 

練習試合前のステータスです。

一応初期から持っていたフォークを鍛えつつ、コントロールを試合で使えるレベルまであげています。

コントロールDはないと投球がぶれぶれなイメージです。

6

 

試合が始まり、自分が操作することなく試合は終了。。。

なんと過去最低の結果に。

ここで監督の評価を稼ぐつもりだったので、焦りだしてます。

7

 

総経験点は1914

いい感じですね~。

セクション4

8

 

木場くんとの対決イベント発生。

投手の時は結構難しいです。

9

 

苦しみながらもなんとかクリア

一度でも打たれたら変化球とボール球を交えていきましょう。

 

このままうまくいくと思ったらそんなことはありませんでした。

甲子園が始まると・・・

10

 

なんとリリーフ。。。

本番なのにヤバイですね。

11

 

初戦はこんな感じ。

7月なのに監督をおっかけた練習メニューに笑

12

 

続く2回戦目も自分の投球でバッチリ抑える。

投手育成デッキだと他の投手陣が強い!笑

13

 

木場くんの高校もしっかり撃破。

監督評価をためながら甲子園本戦へ!

14

 

本戦1試合目にはスタメン先発へ!

ちゃっかりチャンスを選んでいざ出陣!

15

 

正直操作はバッティングオンリーなので投手育成感0

地方大会は自分の投球のみ操作して、本戦はピンチャン操作するのがTheoryでした。

16

 

2回戦ではこのステータスに。

17

 

くろがねも撃破~

経験点低すぎ

18

 

虹カスこと虹谷くんの高校相手では、敵チームの圧倒的守備力で(特にライトとレフトがヤバイ)点数が同点から伸びませんでした。

延長戦に入り、ヒットを打てば勝利のこのシーン。

打つことはできず。

19

 

結局ここまで延長。

同点まで追いつくものの・・・

20

 

結局勝つことはできず。

パワプロにおいて同点は死を意味します

21

 

俺達の夏は終わった・・・

epi

 

エピローグでは、中継ぎを選びポイントが全然貰えない。。。

たしかうまくいくと40×4とかもらえるはず・・・

30

 

セクション4を終え総経験点は4063

育成選手のステータス

40

 

球速145km

コントロール62

スタミナ60

フォーク6

Hスライダー2

超スローボール

脅威の切れ味

尻上がり

リリース○

低め○

対強打者○

対ピンチ○

となりました。

80

 

気になる評定はC

ひえー。

普通の選手になってしまいました。

反省点

いろいろ反省スべきところがある。

まずは、彼女の評価を上げることを怠った。

次に、監督の評価を上げることを怠った。練習試合で登板無しは想定外だった。予めある程度上げることが必要。

最後に、スカウトマンのいるところで練習スべきだった。ドラフトも5位とかだった気がする。

以上を踏まえればさらなる高みを目指せる。

 

とまあ偉そうにいってますが実は同じパーティーでAランク出してます笑

 

実はAランクまでできていた

最後なのでネタバレしちゃうと、実は太刀川Lv.20まであげていた段階でAランクキャラができていた。

その時はAなんて行かないと思っていたためスクショもとっていなかった。

パーティーはさっきと同じ

90

 

同じどころか太刀川ネキのレベルが低い状態。

ステータスはこんな感じ

100

 

サイドスロー右投げ左打ち中継ぎ

球速143

コントロール70

スタミナ62

脅威の切れ味

尻上がり

リリース○

勝ち運

低め○

変幻自在

対強打者○

打たれ強さ○

伸び◎121

これでAランクになります。

まとめ

 

ここまでの結果を受けると、無課金でこのパーティーでも

 

もう1枚投手のSRキャラ(金特)を手に入れるか、センス○があれば多分Sランクは作れるなと思います

無課金で投手Sランクを目指すサイトはなかなか無かった、またはあっても無課金とはおもえないカードの充実ぶりだったため

自分で記事を書いてみました。

無課金でも遊べるんだよーってことをもう一度思い出しましょう。

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。

      サクッとだと、どうも投手育成デッキで甲子園を勝ち上がれないんです。
      甲子園の経過はどんなかんじですか。
      もし、そんな負けないようでしたら私のプレイング、つまり配球が下手だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。