MNPを利用しPixel3を安く買う方法

遂にpixel3が販売開始されました。正直前情報だけだとないな、と思っていました。
先日発売したmate20と迷っていましたが、店頭で触っていてpixel3も意外にアリだな、と思いました。
新宿のヤマダ電機の携帯電話コーナーで
端末を安く手に入れる必殺技を紹介します。

*2018年12月9日現在、新宿東口ヤマダ電機ではキャンペーン終了しておりました。

キャッシュバック・割引キャンペーンを利用

Pixel 3 64GBに焦点を絞って話をします。
今回は、ヤマダ電機内のソフトバンクでの割引キャンペーンを利用した方法を説明します。
おそらく全国の家電量販店などで同様のサービスをしていることでしょう。
是非参考にしてください。

格安入手フローを紹介

それでは実際の手順を追っていきましょう。

①格安simから転出する:費用2,160~12,420円

格安sim(じゃなくてもいい)から転出します。
私はmineoを1年以上利用しているため2,160円になりますが
ご利用開始月の翌月から⑫ヶ月以内の転出となるとMNP転出費用10,260円がかかります。
従って2,160円or12,420円。

②ソフトバンクでpixel3をMNPにて購入:費用33,000円

端末代が税込95,000円になります。
これはgoogleが決めた価格なので変動することはありません。
ここで、70,000円のキャッシュバック・割引が入るので
実質25,000円となります。

更に、ここで一括購入しておくとSIMフリー化がすぐできるため
25,000円はすぐに払っておきましょう。

月額通信量8,000円は1ヶ月分はかかりますのでそれを加算して費用33,000円

③格安simに戻る:費用27,500円

MNP転出手数料3,000円+契約解除料24,500円(場合による、最大24,500円)

合計金額:費用72,920円

このようにすることで費用72,920円にてpixel3 64GBを手に入れられちゃいます。
従って、95,000円の端末が72,920円にて手に入るわけですね!

まとめ

・SIMフリー端末商品(直販)は95,000円。
・メルカリ等で安く手に入れると、赤ロムひいたり詐欺られたりする可能性もあります。
(私も携帯ではないですが偽物売られました笑)
・結構知られているかもしれませんが高額CBを用いて新品を手に入れる方法です。
・手数料や価格は変動する可能性があります。
・転売対策で端末販売側も厳しく審査する可能性があるので気をつけてください。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。