2015年1月22日の相場 ポイントはずばり22:30 ECB 量的緩和

今日はいよいよ、今週の山場です。月曜にお伝えしましたが、ズバリ、

ECBは量的緩和をするのか、するなら目標はどこまでなのか。

が今日の焦点になってきます。

発表まであと1時間足らずです。

ユーロドルは売りポジの利確買決済が目に見えてきました。

トレードをまだしたことがない人も、ぜひ明日のニュースを見てみて下さい。

もしチャートの見方がわかるようでしたら22:30前後の動きを見てみて下さい。

実際に指標の時間をリアルタイムで経験し、チャートの動きを実際に感じてみることも大切なことだと思います。

ポジションを持たなくても、投資家の心理が少しづつわかってくることでしょう。

ユーロはどうなるか

そもそもユーロ圏は景気後退により、デフレリスクに足を突っ込んでいる状態です。

去年アメリカが縮小する話題で持ちきりになったQEに焦点が当たることになります。

QEとはタイトルに有る量的緩和のことで、ユーロにおいてはユーロを売ることを指します。

ドラギ総裁らが前々から量的緩和をするとは言っているので、先週のスイス・フラン暴騰や、景気の後退も後押ししいいタイミングとなると周りは予想しています。

まあお楽しみですね。

オシショウ的には

まあもし上げる結果となったとしても一時的なもので、むしろユーロドルにおいては戻り売りのチャンスとなるのではなかろうか。

ここ最近のユーロドル下落はうまくスイングでとれていないので、むしろ少し反発上げしてもらいたい気もしている。

大きな流れに身を任せて、ポジションを育てていきたいですね。

スプ拡大に注意。

 

 

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。