2015年2月3日の相場 「ユーロフランをフィボナッチでガチ攻略せよ!」

こんばんは。
寝れなくなったので今から真面目に相場解説をしていきます。
フィボナッチはご存知でしょうか。
後々まとめて書いていこうと思います。
フィボナッチは一度は使ったことがある人は多いと思いますが結局それがどういうことなのか理解できずに終わった人が多いと思います。
ここで、私が実際の経験から得た知識を元にフィボナッチのみで今の相場を解説していこうと思います。

ユーロフランをフィボナッチで攻め落とせ

フィボナッチ前置き

フィボナッチについて軽く触れておきます。

数学を真面目に学んだ人は聞いたことがある人も多いと思います。

それは噛み砕けば過去に数学者が発見した黄金比で、自然界でも多く見られる現象。

素人がチャートに用いるだけならそんだけでいいです。

で、なぜそれが相場に効いてくるかというと、

知名度が高いから利用する人が多い 若しくは やっぱ自然の摂理?笑

と私は考えています。

最大値と最小値をそれぞれ1と0とおき、その間に

0.236

0.382

0.5

0.618

0.764

という比で水平線をひいて下さい。

準備完了です。

今のユーロフランに対するフィボナッチ考察

過去のチャートに対してとりあえずフィボナッチを用いているページはアホほどあります。

ですが、みなさんはそれを見て、都合よく線を引いているだけだと思ったことはありませんか?

私はそういう考えの持ち主でした。なんでも疑ってかかるタイプだったのです。

フィボが使えるのかどうか、自分の目で確かめるのが一番早いです。

MT4でユーロフランのチャートを開いてみてください。

2015年2月3日 ユーロフラン4H

そして実際に、下落直前の最高値を1とし、下落後の最安値を0としてフィボナッチ・リトレースメントを用いてましょう。

チャートだけみても勉強にならないので、実際に引いてみてください。

今回は4H足で適応することにします。

チャートにフィボが引けたら開いて下さい。

 

フィボを用いてみた!

2015年2月3日 ユーロフラン4H解説

チャートを御覧ください。

こういう解説をするのにコンサル料が1万くらいかかるみたいです。

私は出し惜しみはしません。

フィボナッチがいかに役立っているか理解していただけましたでしょうか。

長くなるので今回は多くは触れませんが、実際にフィボナッチを引いてみて効果を実感するのが大切になってきます。

今後のチャートの動向も是非観察してみてください。

どこまで戻すのか、がわかるようになってくると思います。

少なくともこんな下落そうそう起きることではないので勉強のチャンスだと思って毎日チャートを見てあげて下さい!

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。