2015年2月6日の相場 本日のポイントは「短期でクロスドルのショート」

昨日はスワップポイントで稼いでみようと思って保持していたランド円を決済しました。
ユーロの動きも落ち着いてきましたね。

本日の相場はクロスドルに注目

 

ユーロドルは上昇が一服、この先どう動くか

2015年2月6日 ユーロドル1H

 

上のチャートを御覧ください。

ユーロドルは長期足のトレンドラインを壁に対して綺麗にバウンドしていますね。

このパターンだととりあえずショートで50pp利確20ppストップロスといったようなイメージで注文して放置でもいいかなと思います。

ただし夜には雇用統計を控えているので注意する必要がありますね。

また、これに関しては昨日のADP雇用統計を参考にするならばあっちに転がるだろうと予想できます。

ポンドルもいい感じ

2015年2月6日 ポンドル日足

上のチャートを御覧ください。

ポンドルは日足レベルでトレンドラインにタッチしそう。

日足のトレンドラインは短い足での効き目も抜群なので精度が高いです。

先と同様にしてOCO注文などでショートを撃つのもありですが、明日の雇用統計もあるので今は控えておきます。

折角雇用統計があるのでドル円チャートにも触れていきましょう。

ドル円は世界が注目するペナント形成

2015年2月6日 ドル円日足

上のチャートを御覧ください。

いったいいつからこんなにつまらない相場になってしまったのでしょうか・・・

長くペナントが続いています。。。

リアルタイムでこれほど大きなペナントと向き合うのは初めてかもしれません。

(マイナー通貨だとわかりませんが)

逆に言えば、メジャー通貨でこれほど大きなペナントが形成されているから注目度が高いわけです。

雇用統計。最近の傾向だとおそらく、大した動きはしないで終わるでしょう。

しかし、ドル円のペナントをどちらに破るかの起爆剤になることはありえるでしょう。

まとめ

とりあえず雇用統計次第。

私の理想としてはドル円爆下げからの日銀追緩和でバク上げが美味しいパターンですね。

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。