大岩健次さんの「FXfriends、月間1000pipsチャレンジ」に参加してみた①

こんにちは。今日は趣向を変えてみます。

Facebookで知り合った大岩健次さんの「FXfiends」に参加してみました。

最初の1ヶ月は無料ということで、「月間1000pips」チャンレンジという広告に釣られてみました。

解約メールを送らずお金を支払わないでいると、自動で契約が切れるのでそれまで体験して見る形をとっています。

そろそろ契約が切られるみたいなので、チャートの配信ができない今、気になる方のために随時まとめていこうと思います。

FXfriendsとは

大岩さんの取引内容(注文、決済)がリアルタイムで登録したメールアドレスに送信されます。

そのため、それに従ってとれーどすれば大岩さんと同じ取引内容でチャレンジできるわけです。

また、掲げている目標を達成すれば年間12000pipsに相当し、1万通過の取引であれば単純計算で120万円/年の獲得になります。

大岩健次さん

大岩健次さん自体は、専業トレーダー?でその取引の全て?をブログに掲載しています。

全てがプラス決済ではないため、都合の良い結果だけでなくある程度信用もオケます。

ただどのようなロジックで取引しているかは不明。

取引スタイルはポジションの持ち越しもすることもあり、取引期間はスキャではなくデイトレ以上という感じです。

最初はわかりづらい損切り設定(2015年3月1日のメール現在)

たまにメールで損切り幅が連絡されます。

私が登録した時から100pipsほど上昇し

ドル円などは200pipsの損切り幅

ユロ円などは250pipsの損切り幅

ユロオジなどは300pipsの損切り幅

と広い損切り幅を設定してエントリーしているようです。

資金が100万で、1万通過から取引可能なGMOクリック証券で取り組むとすれば資金の~3%を失いうるエントリーになりますね。

 

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。