2015年3月31日 ユーロドルが大きく戻し、サポレジ代表例

一週間くらい空いてしまいました。

今日ついに大きく動き出しましたね。

ユーロドルは先週の上げを元に戻す

2015年3月31日 ユーロドル

1回サポートに支えられて、またあげていますがその後また戻ってきました。

サポートをなかなか割れずに居ましたが、ついに割って大きく下げてきました。

壁をしっかり抜けてたら打診売りするのも正解ですね。

ポンドドルも似たような形に

サポがレジになる、レジがサポになるといったことを覚えていきましょう。

ポンドドルも先ほどと似たような傾向になっています。

気持ちいいエントリーポイントが発生しているのがわかります。

2015年3月31日 ポンドル

白い水平線がもともとのサポートラインとなっていて、青丸で三回弾かれていることが確認できます。

最後、そのサポートラインがレジスタンスとなっていることがわかります。

サポートとレンジスタンスの関係

おそらく、サポレジの関係について説明しているサイトや本や商材は多くありますが、

どれもきれいな形についてばかりの説明で、実際に応用するには投資家さんの裁量に委ねられることが多くなります。

どのくらいまでの崩れが許容範囲なのか、そういったことを頭で考えることが必要になってきます。

しかし、一人で投資に取り組んでいると答え合わせはできません。

加えて、自分の理屈に自信が持てなくてなかなか手が出せないものです。

投資を初めて2年くらい経ったと思いますが、最近はもう人と相談すること無く自信を持ってエントリーすることができるようになってきました。

実際にエントリーするかしないかは別として

「このポイントはエントリーしてもよい!なぜなら~だから。」

と人に説明する練習をしていくといいかもしれません。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。