2015年4月8日 ユーロドルの動きに着目

ユーロドルに注目していたんですが、1.1で注文入れることができませんでした!残念・・・

どういうことか説明しますね。

 

ユーロドルの展開に注目

2015年4月8日 ユーロドル

綺麗に1.1で跳ね返っていることが確認できます。

そのため、1.1に達してその後戻りが確定したらショートで入ろうとしていました。

相場をずっと見ていられるわけではないので仕方ないですね。

指値注文すればいいのでは?

指値注文しなかった理由を述べます。

仮に1.1で指値注文していたら、ユーロドルが指標を受けバク上げになったとしたら

バク上げの途中で売り注文を入れてしまう可能性があります。

私がエントリーしたいのは、跳ね返りを確認した後のショートなのです。

しっかりと自分のエントリーに根拠を持ちましょう。

 

ドル円はあげてきたものの、結局レンジ化

2015年4月8日 ドル円

寂しいレンジになりました。

様子見します。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。