2015年4月21日 ユーロ円に学ぶトレンドラインの引き直し

こんばんは。

今回はトレンドラインを引き直すことについて触れてみます。

トレンドラインを初めて学んだ時

いい加減なものだな!と思って憤慨した記憶があります。

ユーロ円はまずトレンドラインを引き直すことから始めました。

 

2015年4月21日 ユロ円

実は、トレンドラインは柔軟に引き直すことが重要です。

正直初学者は、「は?」ってなると思います。

ここで大切なことを伝えますが、トレンドラインは破られることがあります。

 

基本的には、最安値や最高値同士を結んでいって、コレは使える! と思ったらそのラインを残して様子を見るのです。

トレンドラインについて書いているブログや商材はくそほどあるけど、こういう大事なところをぼかしすぎ。

正直リアルタイムでチャートを相手にすることになる初心者投資家さんにはマジでわかりにくいことだと思う。

ラインはどんどん修正していくんです。

そうやって生き残った意味のあるラインを注視して下さい。

 

初心者は、意味のあるラインを引くのが難しいんです。

だからよくわからないまま適当にお絵かきして負けてしまうんです。

 

明日の記事はトレンドライン修正の続編です。

明日は今回の記事の続きになります。

修正した結果、どうやって修正したのか、などをお伝えします。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。