WP脆弱性へのロリポップとXサーバーの対応から考えるサーバー選び

ワードプレスの脆弱性が指摘されるメールが届きました。

コスパ重視の私が選んでいるサーバーはもちろんロリポップになります。

(2017年2月現在、もう2,3年目ですね)

しかし、Xサーバーを使っている友人には何度も変えろ変えろと言われ続けてきました。

ロリポップはサーバートラブルが多々ある

話がそれますが、脆弱性と関係なく

ロリポップのサーバートラブルは結構あるんです。

最近だと、1月頭にTwitterでつぶやいたようにサーバーダウンしていました。

アナリティクスで見ても、その日だけ半分以下のアクセスになっています。

元々こんな感じでトラブルが多いサーバーですが、

今回はWP脆弱性への対応について見ていきます。

ロリポップの脆弱性対応

ロリポップカラのメールは次のようなものでした。

まとめると、脆弱性があったみたいだからてめぇで更新しとけよ!ってことです。

メールに気付かなければアウトですよね。

Xサーバーの脆弱性対応

それに対して、Xは次のように対応しています。

自動でコンテンツ改ざんのためのアクセスを制限してくれるため、

手動でアップデートしなくても応急処置はできている状態になります。

この対応の違い、ブログ運営者からしたら大きいですよね。

まとめ

ロリポップとXサーバーの値段の違いにはサポートの違いがあった。

ちなみにはじめに示したようにロリポップは元々サーバーが不安定であるが、

Xサーバーの友人からは落ちたという報告を聞いたことがない。

値段の違いがこのように現れてくることを知った上で契約して欲しい

 

とにかく安く抑えたいなら間違いなくロリポップ。

安定および安心を金で買うならエックスサーバー



エックスサーバーのWP特化型、だけど上のほうが使いやすいみたい


なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。