電源とwifiがある渋谷の楽天カフェでRの住人になろう

今日は気分を変えるため渋谷の楽天カフェで記事を更新しています!

せっかく外出して記事を書いているのでいつもと違ったテンションで書いていきますよ!

結論からいうとなかなかの“Rの住人”になれるスポットでした。

 

楽天カフェとは

私も今日知ったのですが、楽天がプロデュースしたカフェになっています。

JR渋谷駅から徒歩5分ほど。

日本を代表するIT企業ということでノマドワーカーや

MacやiPad片手にイキっている人たちで溢れてるかと思いきやそうでもありませんでした。

 

むしろミーハーな人はあまりおらず、かなり静かで知的な店内の雰囲気がグッドでした。

うるさいJKはスタバに流れ、アホなマルチ勧誘はルノアールに吸い込まれていくので楽天カフェは居心地がいいです。

東工大の友人とすれ違ったりと、選ばれしRの住人にのみ許された空間という感じがしました!

喫煙ゾーンもなく不快な煙や香りも感じず嫌煙者にはおすすめです!

 

3階建てですが、1Fは楽天モバイルの販売と注文コーナーがあり

2Fは冷房効き目のゾーン3Fは冷房弱めのゾーンと言う感じです。

3Fは夏だと結構暑く感じるかもしれません。

各階カウンター席(シングル席)が10席程度とソファの対面式テーブルが6セットほど。

電源とwifiはもちろんあります

さすがIT系起業カフェといったところです。

電源は窓際の席にあります。

Wifiは全フロアで受信できる備え付けのものがあるので

何か作業をしにいくにはちょうどいいと思います。

 

楽天カード決済でコーヒー・紅茶が半額

楽天カードユーザーには嬉しい価格設定です。

レシートを見ていただけるとわかるようになんと

水出しアイスコーヒーLサイズが半額の232円で飲めてしまいます。

時間制限がレシートに書かれているように、混雑時は2時間制となります。

逆にケツがあったほうが捗るタイプにはおすすめ。

Rの住人になろう

Rの住人というワードには実は2通りの意味があります。

 

一つ目は私の尊敬する与沢先生がおっしゃるレバレッジの効いた活動をできる人間

一生を時間給で働いて過ごすとは考えずに将来を見据えている人たちのことです。

 

二つ目は楽天のRです。実は店外からもRというマークは非常に目立っており

中に入っても楽天モバイルなどでRの文字が散見されます。(1Fは特にね)

そこで作業をしているノマドワーカーたちをRの住人と私は名付けたわけです。

まだの人は楽天カードユーザーになろう

実は大学に入って一番初めに作ったクレジットカードが楽天カードでした。

未だに使っていることから私の一押しクレジットカードだと自信を持って薦めます。



100円で1ポイントというわかりやすい還元率。

そしてそのポイントは楽天ショッピングで使えるので非常に明快。

ポイント変換効率を考えたりする手間が省けます

 

最近は楽天ポイントで買い物できる実店舗も増えまして

先日私は楽天ポイントで買い物できる本屋さんで本を買ってきました!

 

何度か再発行してますが、注文してから数日でカードが届きます

ちなみに周りの話を聞いていると他のカードに比べて審査も通りやすいと思います。

まとめ

楽天カードユーザーには安くて大量のドリンクが飲めて嬉しいし客の質も高いです!

ぜひ渋谷を訪れた際には顔を出してみてください!

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。