映画や音楽も不満なしゲーミングヘッドフォンSTEEL SERIESのSIBERIA ELITE Prismeを使ってみた

皆さんはヘッドセットを購入したことがあるでしょうか。

ヘッドセットとは、

このようにイヤホン(若しくはヘッドホン)とマイクが一体型になったものです。

実は少し前に、SIBERIA ELITEという機種を購入しました。

私の場合はオンラインFPS用途で利用していたんですが、大したレビュワーも居ないので購入の参考になるように記事を書いていきます。

 

SIBERIA ELITEはハズレ無しの王道ヘッドセット

私の中でのこの商品の評価は5段階中4です。

以下にその理由と、購入前に気をつけることなどを述べていきます。

 

ヘッドセットの需要

本題に入る前に、ヘッドセットはどういう人間に求められているのでしょうか。

恐らくヘッドセットを使う人は、

音楽鑑賞や映画鑑賞しながら人との通話もしたい

ゲームしながら通話したい人

skypeやLINEやchatworkやzoomなどでビジネスなどの会議をしたい人

そんな感じでしょうか。

ビジネス用途であれば1000円程度のもので構いません。

次のような商品を用意すれば、ちょっと質が悪いですが会議には必要十分だと思います。

 

ELITEの音質は1万くらいのヘッドホンと同等

実勢価格が2万弱のこの製品、ただの金持ちゲーマーといわけでなければ、気になるのは音質です。

私の場合はヘッドホンやイヤホンなど音楽分野出身ということもありかなり気になっていました。

 

なんて言ったって、2万円出せば結構いいイヤホンやヘッドホンが買えますからね。

あれ?思ったより円安のせいで知識が深かった時と値段が違う・・・笑

 

しかも、この手のゲーミングヘッドセットは、音質が蔑ろにされていることが多いのが定説でした。

こんな感じで。

 

気になる音質ですが、比較対象として、同系統の音色のヘッドホンと比べるのが妥当なんですが

そんなにたくさんヘッドホンを持っていないため、体感の話になります。

ちょっと音が篭った1万くらいのヘッドホンというのが正直な感想です。

めっちゃクリアというわけでもなし。

但し、装着感がいいため、3時間位なら疲れません。

 

実際買ってみて思ったんですが、普段遣いのヘッドホンとゲーム用ヘッドホンを付け替えるのが面倒くさいですよね。

1時間ゲームやって、その後映画見ようかな、音楽聴こうかなという際にわざわざ付け替えたくなかったので

私の場合はある程度、音質を重視しました。

 

シベリアエリートは、軽く音楽聴くなら十分な音質です笑

 

ゲーマーにとってはマイクの質も重要、シベリアエリートはGood!

さて、音質の程がわかったところで、ゲーマーや会議したい人向けの話に移りましょう。

実際安物ヘッドセットやマイクは次のような問題点を抱えています。

①マイクの感度が悪い

②マイクの位置調整がしにくくて、マイクを自分の声がシッカリ拾える適した位置にセットしづらい。

③マイクが雑音を拾いすぎて話している相手にノイズが聞こえてしまう。

このような感じでしょうか。

自分はいいんですけど、相手に迷惑をかけるので安物の使用は控えたいですね。

特に音に慎重になるFPSだとノイズ対策は必須でしょう。

 

さて、それらの点を踏まえてELITEを見ていきましょう。

旧作のこいつですら、マイクのムーブメントが自在でした。

友人とプレイしていて、私のマイクのノイズの文句は聞いたことありません。

逆に周りの友人の方がノイズが入っていて、なんでそんなふうになるの?と思っていました。

しかもたちの悪いことに自分じゃ気付かないんですよねアレ。

ELITEのPRISMは、会話に必要のない音域をカットするマイクにマイナーチェンジされています。

実は、マイクがパソコンの駆動音や鼻息を拾ってしまうことがたまにあるんですが

そういう点を抑えるためにグレードアップしていました。さすがSteelSeriesさん。

マウスパッドもお世話になっています笑

 

ちなみに、お金がない人は旧ELITEで十分だと思います。

実際にゲームに使ってみる

私はFPSとしてAVAをやっています。

大学入学前からやっていたので単純計算で4年はやっていますね。

最近は全然ログインできていないのですがハマっていた頃は

テスト期間にも関わらず夕方から朝3時頃までプレイし、その後テスト勉強して学校へ向かいテストを受ける

なんてこともありました。

理系なのによく留年しなかったなあ笑
Alliance of Valiant Arms

面白さはお墨付きなので、暇があったらやってみてください。

低スペだとつまらないので、最低限のスペックを確認してみてください。

まずは動かしてみて、もっさりするようだったら画質をいじってみてください。

それでもダメだったら、パソコンを買い換えましょう。

とは言え最近はオンボードでもグラフィック機能がついているので、画質低くても楽しめると思います。

イコライザを上手く使うと足音、定位感がそこそこわかる

正直に、正直な話をします。

このヘッドホンを買う前は3万くらいのヘッドホンと、クリップ式マイクを使っていました。

イコライザなどは特にいじっていません。

USBサウンドカードを買ったこともありましたが、

すぐに接触不良でデバイスの認識に問題が出るようになりストレスフルでした。

そんな普通の環境でプレイしていたんですが、それと比べてエリートを使った違いを書いていきます。

 

デバイスが1つでケーブルの煩わしさから開放された

そりゃそうです。

ヘッドホンのコードとマイクのコードがごっちゃになってうっとおしかったんですよね。

トイレなどで離席する際に踏みそうになったり・・・

一元化したのは利点でした。

めちゃくちゃ蒸れるようになった

密閉型で、更に耳を覆うような柔らかいパッドになっています。

そのために、夏場はクソ蒸れます。

やってられないですね。

エアコン付けても付けなくても蒸れるのでゲームやってられないです笑

秋口でも緊張すると蒸れてきます笑

ちょっと重たい

見た目ゴツいじゃないですか。

やっぱり重たいんですよ、シベリアさん。

昔このSRH440を使っていたんですが、こいつを手放した第一の理由が重さ。

映画を見てたら耳と頭が痛くなってきたんですね。

310gほどあるので、iPad miniを頭に載せ続ける感じですね。

 

それに対してこのシベリアエリートプリズムさん。

こいつらは400g超えで、さきほどのSRH440というヘッドホンより重たいんですが、パッドが肉厚になっている分締め付けや重力を感じにくいです。

そのため、3時間くらいはつけていられます。

つけていられますが、とにかく蒸れるので実際は1時間毎に外したいですね笑

マイクに関して友人に迷惑かけることがなくなった

今までは、SteelSeriesのクリップ式マイクを使っていました。

安物じゃないんですけど、これ実は声を入れるのが一苦労なんですよね。

失敗の買い物でしたよ。

なかなか自分が話していることが聞こえないのに、家族の生活音が友人に筒抜けたりしていました。

恥ずかしい思いをたくさんしたので、この商品はおすすめしません笑

 

それに比べて、SIBERIAはミュートもワンハンドでできます。

しかもマイクは指向性がはっきりしているため自分の声のみを、鼻息まで拾ってくれます。

ありがとう!

 

まとめ

マイク問題を解消する快適なゲームへの利用と、どうせならそのまま音楽や映画を楽しみたい人に向けて

最適なソリューションになっています。

ぜひ利用してみてください。

SIBERIAELITEが旧作

 

SIBERIAELITEPRISMが新作になります。

ですが、私の中ではマイナーチェンジなため、お金に余裕がなければ旧作を買ってみてもいいと思います。

蒸れさえなければ最高の作品でしたが、しようのないことでしょう。

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。