【筋トレ・ダイエット】トップバリュのプロテインバーが106円、たんぱく質15gでおすすめ

たんぱく質の手軽な摂取方法の1つとしてプロテインバーがあります。プロテインは粉で買うと振ったり洗ったりが面倒ですし、プロテインシェイカーはかばんの中で漏れたりするリスクが高いのであまり持ち歩きたくはありませんが、プロテインバーは固形でかばんが汚れることはなく、持ち運びも手軽です。

最近だとコンビニで買えるものもたんぱく質量が増えていますが、セブンやローソンだとまだまだ割高な商品が多く、家計に優しくないですよね。そんなあなたにトップバリュのプロテインバーがおすすめです。私も見つけたらこのくらいはまとめ買いしています。

トップバリュのプロテインバーがついに出た

プロテインに関わらず数々の商品を同質で廉価に提供してくれるプライベートブランド「トップバリュ」からプロテインバーが登場しました。

タンパク質15gを含めながら、税抜100円を切る値段でイオンで販売されており、他社製品対比で破格の値段となっています。

参考に、同等の商品である、アサヒの1本満足バーはたんぱく質15gですが、コンビニで買うと151円します。

こぼれにくく、味はビター目で甘さ控えめ

トップバリュのプロテインバーの見た目やつくりは、どことなく、アサヒなどのプロテインバーに比べると安っぽい感じがします。

味や食感については、同種のチョコレート味のプロテインバーの中では味がビター目の味付けになっていて食べやすいです。甘すぎるとはならないと思います。甘すぎるのが苦手な人も行ける味です。

プロテインバーの食べにくさといえばボロボロと溢れるところだと思いますが、トップバリュはアサヒプロテインバーよりは、比較的ボロボロと溢れることがなく、食べやすいです。また、ウェハースタイプも最近は多いですが食感が楽しめる分、周りが散らかってしまいますね。

税込み106円という値段と、甘さが控えめで食べやすいこと、こぼれにくさを踏まえた結果、トップバリュの勝ちだと思います。

栄養価は次の通り

ちょっと脂質が多いように感じるかもしれませんが、コンビニなどで手軽に買うことができる国産の他のプロテインバーに比べるとましな部類です。

エネルギー 172kcal
たんぱく質 15g
脂質  9.0g 
炭水化物  8.8g 
糖質 6.7g 
食物繊維 2.1g

唯一の不満は品切れ

唯一の不満は品切れ。最近のフィットネスブームの加熱とともに各社がプロテイン関連商品に力を淹れているのは嬉しいですが、棚に並んでいるとトップバリュプロテインバーの優秀さに誰もが気づくため自然と売り切れています。アサヒなどの製品が並んでいる横で空欄の列になっているのをよく見かけます。

都内、神奈川のイオン、まいばすけっとは結構見て回りましたが在庫はいつも2~3個あればいい方で、だいたいからのことが多いです。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です