2015年5月13日 ポンド円の爆上げをテクニカルで切る!「全てのファンダメンタルズはテクニカルに集約される」

おはようございます。

学生投資家のオシショウです。

連日大幅上昇しているポンド円についてしっかりと考察してみようと思います。

基本的にテクニカル重視をしているので、テクニカル側面からの解説のみになるのでご了承下さい。

 

全てのファンダメンタルズはテクニカルに集約される

ちなみにですが、私は全てのファンダメンタルはテクニカルに集約されると考えています。

よって本当はいちいち経済指標にビビる必要はないし、気にしなくていいのです。

が、そう断言してしまうと敵を作ってしまいます。

そもそも世界経済の動きをしっかりと追えている投資家がどのくらいいるのかが謎です。

日本経済の動きも分かっていない人が多いと思います。

私も全然わかりませんが笑

 

また、経済指標が位に反すると大きな値動きが起きるため、初心者がすぐに損切りにあうことが予想されます。

そのため、このブログでは経済指標の多い時間帯や注目度の高い経済指標をはずして取引するように推奨しています。

 

あ、結構この言葉かっこいいですね。

もう一度言います。

全てのファンダメンタルズはテクニカルに集約される。

 

それでは、解説に移っていきます。

 

ポンド円、実はWボトムを形成していた?

 

相場の流れが分からなくなったら大きい足で相場を追っていきましょう。

例えば今回のポンド円の上昇、普通に15分足とかみていたらほえーって感じでしょう。

 

木を見て森を見ずなんて言葉があります。

よく分からなくなったら森を見るわけです。

 

2015年5月12日 ポンド円

 

 

これが日足になります。

普段は4時間足を推奨していますが、大きい時間足を使う分には問題無いです。

weeklyになってしまうと話は別ですが。

 

赤のラインを引いていますが、見事なW型になっています。

コレがあの有名なダブルボトムってやつです。

 

ダブルボトムっていうのはトレンドの転換時や底値で弾かれるときによくある動きになるので覚えておきましょう。

 

ダブルボトムをしっかりつけて、実線で上抜けしています。

その後一旦下落し、ヒゲでタッチしているんです。

 

はい、これ最高のパターンです。

 

こんなんロング一択なんですよね。

 

300pipsごちです。

 

今夜は叙々苑ですね。

 

まだ伸びるのか?と予測をたてる場合、私はフィボを使っています。

しかし、たいていは結構早めに利確してしまいます。500pips乗ったら絶対利確しちゃいます。貧乏症ですから。

 

本当は分割で決済したり、ピラミッディングという買いまし方法など説明したいことがたくさんあるんですが

長くなるので今日はここまで。

 

水曜日、頑張っていきましょう!

 

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。