テレビ「ここだけは見とけ!面接で後悔しないために」の違和感

1月8日(金)に放送された「ここだけは見とけ!」という番組ですが

番組構成?が非常にわかりづらく、イライラしてしまいました。

 

この違和感、多分みなさんも感じたと思います。

放送中に音声を聞いているだけでしたが、

思わず顔を上げて「は?」「え?」ってなってしまうくらいなので

賛同してくれる方が多いんじゃないかなと思います。

普段あまりテレビ番組を見ないのですがリビングを通りがかってたまたま見ていました。

テレビ番組の質が落ちてるってこういうことなんですかね。

面接で後悔しないために、にすごい違和感

「○○のためにここだけは見ておけ」と言った感じで番組全体が進行しています。

例えば、猫を買うにはここだけは見ておけ、と言った感じです。

ノンジャンルでいろいろな話題にコロコロ変わるため飽きやすい私には都合の良い番組だったのですが・・・

前半は眉毛の話

前半は、就活や転職の際の面接において面接官がどこを見ているのかわかりにくい。

そこで、「ここだけは見ておけ」という話でした。

 

ちなみに、面接官は、眉毛を注意してみているそうで

眉毛を剃りすぎて細くなっているのがよくないようです。

初めは、ああ、面接官は目上の方が多いからそういうことに抵抗があるのかなと思いました。

 

しかし、そうではなく、細い眉毛の人間は繊細すぎる印象を与えてしまうようです。

ストレス耐性が無いように見えてしまうのでしょうか。

太くてはっきりした眉毛のほうが好まれるようですね。

問題の後半が始まるのですが

後半は、面接官はどこを見ておけばいいんかというものでした。

ついついやりがちなのが、「自分の部下にしたい人」を選ぶこと。

 

それはつまり、上司に都合の良い言うことを聞いてくれそうな人を選ぶことに繋がり

リーダーシップが発揮できない人材を選んでしまっているそうです

 

そして、リーダーシップを発揮してくれる人材を選ぶときに

「自分の上司にしてもいいか」を判断基準に取り入れるとよいそうです。

 

ここの展開ですが、このようにまとめるとすごいわかりやすくなりましたが(笑)

実際の放送の音声やテロップでは、主語がハッキリと示されていなくて

就活生がするべきことなのか、面接官がするべきことなのかがわからなく

耳で聞いていて違和感がありました。

論理的ではない感じが伝わってきて、流し聞きしていたんですが

「え?」「なんか今の変じゃなかった?」ってなってしまいました。

一緒にテレビを流し聞きしていた人と顔を見合わせ、

ふたりとも違和感を感じていたので、たぶんちょっとひっかかる放送だったかなと思います。

しかも様々なテーマを取り扱ってるためすぐに次のテーマに移っちゃうんです。

まとめ

ほんの数分しか聞いていなかったが、流し聞きしてても違和感のある放送だった。

テレビ番組の質が~と言われているのはこういう所以か?と思った。

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。