理系大学院生の普段使いリュックの中身を見せます!

今年は、ブロガーとして活動していこうと決めたので先輩ブロガーを見習っていきます!

その第一弾として、「リュックの中身」を公開します。

自分のパーソナリティを出す機会の1つですね!

というかもはやこれ見られたら匿名なのに”私が誰か”がバレてしまいそう笑

それでも、大学院生ブロガーってマイノリティだと思うので、

これぞ理系だ!というべきカバンの中身をご覧あれ~

どうせみなさんの理系のイメージって

このチェックシャツに

ケミカルウォッシュに

こういうリュックだろうけどね!

中身も見てくれよってことです!(?)

愛用カバンはManhattan Portage

「マンハッタンは学生使いすぎ・・・学生ありがち・・・」だと思ってた時期が私にもありました・・・

IMG_2545

色々な商品を悩む・・・

でもArcteryxも最近出てきてるし(特にこのモデルは1年位前に使い古された感)

MEIはいまいち興味でないし(OUTDOORとかわらなくね?)

アディダスは可愛いキャラじゃいと無理やし

チャムス、パタゴニア・・・?うーん

ボックス型もなあ・・・確かに大容量だけど!見飽きた!

 

実際にセレクトショップとか行って現物とか見たのですが、

やっぱし使ってみなきゃわからないし、そもそもこれ買おうとした時はクロスバイク用にリアキャリアとパニアバッグ買おうとしてたので予算の都合上リュックだけに3万は出せないかなーなんて思っていました。

 

ってそんなこんな悩んでいるうちに、Manhattanを安売りしているのを見つけて買ってみました。

結局コスパ、安さが正義なんですよ。

(これも見飽きたんだけど、定番の黒じゃないので許して笑)

MP1210の強み

決め手は、肩に当たる部分が厚手で重たい荷物を入れても楽なところでした。

 

まあ登山用とかのリュックは大抵そうなんですが

このリュックは、

背中に当たるメッシュ部の柔らかさ

IMG_2558

肩の滑り止め具合(めちゃめちゃ強く取り回しにくいこともなく)

IMG_2557

がちょうど良かったんです。

ノートパソコンを入れる場所が独立している

もともとパソコン向けなのか知りませんが、バッグ内の背中側にパソコンを入れる場所があるんです。

IMG_2556

 

A4ラップトップ用のソフトケースを使っているのですが

これに入れるとただでさえ厚いパソコンなのでそれはもうゴリゴリに厚くなり、

ラップトップ用ポケットにギリギリのサイズ感になります。

1.大学1年の時に買ったDynabook!

IMG_2312そうなんです。ダイナブックなんです。

 

大学生協で言われるがままに20万オーバーのletsnoteを買わないところ

そしてノマドワーカーやネットビジネス界のやつらのようにMacを買わないところが、

私らしさですね笑

正直この最新のmac bookは、同期が使っているのをみてスマートな機体だなあと思ってしまったけど!

レッツノートの誘惑

実は、大学に入るとひたすらレッツノートを宣伝されます。

 

しかし、大学生協に言われるがままにレッツノートを買ってしまう利点もあります。

それは、大学生協が年1くらいのペースで、レッツノート相談室みたいなものを開いてくれるところでしょうか。

キーボードをバラしての清掃やパーツの点検などをタダでしてもらえます。

それもキャンパス内でやってもらえるため、忙しい理系学生にとっては大きな利点かもしれません。

あとは、大学で買うとパワーポイントやエクセルなどの講習会がタダで受けれるみたいですね。

 

Macは高校時代からある程度周りにユーザーがいましたが、

どうも「いけすかねえ」感じが苦手でドザーをやらせて頂いています。

 

Dynabookの批評

もう4年も前の事になるんですね。

 

2011年の夏モデルでした。

13万くらいだして購入した気がします。

バッテリーもスマホでテザリングしてブログ更新やLineで音声通話してもMax5時間はもつため

大学での研究活動後の、喫茶店でのノマドワーカーには十分です。

メモリも8GBに増設してから特に不満はありません。

 

正直、現行のノートパソコンなんてスペック頭打ちなので

液晶の綺麗さ、タッチモデル、OSにこだわらなければ2~3年前のハイエンド機種を中古で買うのがおすすめです。

注意すべき点は、windows10アップグレード時に不具合がないか、調べておく必要があります。

例としてNECのhybrid zeroの春夏モデルは、win10アップグレード時に少し不具合があったようで、初期化してからのアップグレードが必要だそうです。

あと少しでwin10に移行しなければいけないので、そういうのは面倒ですよね。

 

私の使っているパソコンの、アップグレードモデルのTOSHIBA kira1.1kgという重さが許容できるのであれば

現行、最も買いの商品になります。

ベストバイでも少し触れてるので見てみてください。

 

2.日本製レザーペンケース

本当にかなり最近に買ったペンケース。今日届いた。

IMG_2553

これ結構いいかもしれない。

 

そもそも、筆箱を最近持ってなかったんです。

というのも、ここ数ヶ月Manhattanの小ポケットに三色ペン入れてるだけでした。

 

逆にスマートじゃね?!とか思ってたんですけど

家でも大学でもそのペンを出し入れするので

学校に行く前にうっかり自宅デスクにおきっぱなしにしちゃうこともしばしば。

実際に今カバンの中にペンが入っているのか、入れたのかなんて覚えてねーよ!ってことです。

 

就活の時とか、泊まる時とか、カバン変えたりするときも面倒だしね。

そこで筆箱は筆箱だけをカバンからカバンへ移せばいいので、

入れ忘れもなくなるだろうから、ジブンに必要だな、となったんです。

選んだポイントは2点

特に決め手はなかったんですが、次の2つに注目して選びました。

社会人になっても使える高級感

今大学院の1年生というわけで、

これから就活をし、どこかしらに就職する予定です。

となると、学生っぽいのより大人っぽいのがいいですよね。

 

レザー製、日本製、YKK!

高級感があるもの、ということで絞っていくと

やはり、革製のペンケースかな、と思いました。

ブランド(GUCCIとか)のペンケースでもいいかなと思ったんですが

いやいや、求めているのは”そういう高級感”じゃないなと思いました。

 

ファッションに疎い私は、レザー=高級!

つまりレザー製こそ至高じゃね?と思い

(マフラーならカシミアこそ至高!みたいな感じで)

革製品を買おう、そして買うなら日本製にしようと決めました。

 

更に筆箱ってことはチャックの開け閉めがあるわけで、

それがしっくりこないとイライラさせられるものですよね。

じゃあ、そこはYKKっしょ!という感じで絞っていきました。

 

そうして、このペンケースにたどり着いたのです。

使用感

いや、本当に買ったばかりでまだわからないけど革のいいにおいします。

あと値段が高いので所有欲求が満たされています

使い込んでいって変化を楽しむみたいですね。

手入れとかは苦手なので、もうペンケースさんの力量にお任せします笑

 

思ったより軽くて使いやすいです。

ペンケースをたくさん扱ってるお店って

なかなかないからネットで買うしか無いのが残念なんです。

 

あと意外に容量が確保できるので嬉しいです。

最近流行りのタイプってあんまりペンが入らないんですよね。

昔欲しかったこれとか。

 

3.ジブン手帳

意外ですか?

IMG_2316

実は私、テチョラーなんですよ。

 

遡ること高校時代から合格手帳を使っていました。

ほぼ日オリジナル、DISCOVER、ジブン手帳mini、そして今のジブン手帳といろいろ経験してきました。

 

正直、どれも続いてないです笑

だって綺麗な絵も書けないし、字も下手なんだもの。

モチベーションが下がるよね。

 

一番使っていたのは高校生の時かもしれません。

受験勉強の時は、やるタスクを書いて潰していった

今日はこれやりましたー的な記録を書いてモチベーションを上げる用途だったんですが

終盤期は忙しすぎてもはや使ってなかったですね。

 

大学入ってからも手帳を使いこなそうと試行錯誤して

ライフログ的使い方、日記的使い方が向いてるかなと思っていたんですが

自分の字が汚いこと、手帳をあけることが面倒なことにより続きませんでした。

 

というかライフログなんか見返さなくな無いか?

と思っちゃってます。

筋トレしてたときはメニューとか書いてたけど、そんなもの見なおすことないでしょう。

仕事し始めたら、仕事のことを書きまくる手帳を作ってもいいかなと思いますが。。。

 

4.名刺入れ

IMG_2546

名刺の重要性は常に伝えていますが、名刺入れもこだわりたいところ。

去年共にビジネスコンテストに出た友人が、ハーバード・ビジネス・スクールに行った時に買ってきていただいたお土産です。

 

いいものを頂きました。

ありがたいですね。

 

常にカバンに忍ばせておくことで、これまで3回いい出会いをさせてもらいました。

就活、自分のビジネス(ネットビジネスでもなんでもそう)、大学、研究全てにおいて役立ちますよ!

5.研究室用ノート、仕切り付きクリアファイル

IMG_2555

ようやく理系っぽい?ですね

学校関連は全てこれらにまとめています。

実験記録のノートはそこらへんで手に入る安いものを使っています。

 

6.NIVEAリップクリーム

IMG_2552

ニベアのリップクリームです。

なぜこんなもの使っているかって?

先日アメリカにいたのですが、出国前にリップ忘れた!ってなって

日本で日本のもの買っておかなければ!と思って空港で定価で買いました

ちなみに高級リップクリームについて

リップクリームは結構使う方なので、どうせなら高級品買うかーと買ってみたことがあります。

Amazonでも高評価のロゴナのリップクリームです。

独特の香りと、油感(塗っている感)の持続性が高いところが魅力ですが

蓋の締まり具合が甘くカバンの中で蓋が外れることがよくありました。

性能がいいのは認めるけど、持ち運ぶことを考えるといまいちですね。

7.就活系の本

カバンの中に本をよく放り込んでいます。

Amazonビデオのせいで、電車内での読書習慣を失いつつありましたが徐々に取り戻しています。

IMG_2564

今は、キミが働く理由という本を読んでいます。

25人の観点から、「働く」とは何かを語っているので

就活生、転職したい人、すでにバリバリ働いている人すべての人におすすめです。

 

自己啓発に近いものを感じます。

この本を読むほど、仕事もネットビジネスも根本は同じや~と思いました。

 

8.クロレッツタブレット

リフレッシュ用、食事後用に高校時代から常に持ち歩いています。

(高校時代はボトルガムだったけど)

 

食べやすく、キツすぎないのでおすすめです。

 

目的が眠気覚ましならこっちを推しておきます。

 

9.水溶性アズレンスプレー

最近季節柄もありまして、喉を乾燥させてしまうことが多く、喉を痛める機会が増えています。

Amazonやとめっちゃ安いやんけ!

 

持ち歩いておくと安心です。

 

ちなみに豆知識

イソジンなどは殺菌用途になります。

つまり、予防的な使い方になっています。

そのため、すでに喉が痛い場合にはふさわしくないみたいです。

しかし、アズレンであれば

すでに喉が痛くなって「腫れをひかせたい」なんて時には有効です。

 

事前か事後かということですね。

 

10.小青竜湯

鼻水が出るときに使います。

花粉・鼻炎持ちなので、使っています。

 

プラシーボで効いているのか?正直よくわかりませんけど使ってます。

ちなみに風邪のひき始め時はガチで葛根湯が鉄板です。

マジで効くんですよ。

葛根湯は常備しましょう。

11.コスパ非常食バランスパワー

最近始めました。

アーモンドカカオが一押しですね。

このての商品って美味しくないイメージだと思いますが、マジでうまいっす。

 

全粒粉モデルが少し気になっています!

 

もともとは、筋トレ、食事制限時に使えるということで友人に勧められていたんです。

炭水化物抜きをしていた時は、どうもお腹いっぱいにならない感じが強く、それを補うためにこれを持ち歩いていました。

本当は、大塚製薬のカロリーメイトを買ってみたいんですけど高い!

中身はあんまし変わらないので、バランスパワーでいいんですよ!

12.自転車グッズ

この日は、自転車でお店に向かい、ブロガーの方とお会いしていました。

IMG_2551

盗難に遭うのでフロント/リアライトを常に外して持ち歩いています。

フロントライトはジェントス

もう本当に馬鹿明るいです。大きいけど。

リアライトはソーラー充電モデル

バッテリーを気にしなくても良いのがいいですね。

家の中においてあったんですが、今日持ちだして普通に使えました。

家の蛍光灯で充電されているのは嬉しいですね。

まとめ

実際に自分のカバンの中晒すとちょっと恥ずかしいですね笑

あんまし理系っぽくなかったかもしれませんが・・・

みなさんの鞄の中もぜひ見せてください!

なぜ忙しい理系院生が遊び続けられたのか
大学生活を部活と遊びで過ごした私が、時間に縛られずにバイトもしないでお金を稼ぎ続けて友達と遊べたり楽器を買えた理由はFXだったんです。 商材を買いまくってた私が最後に選んだ最強の商材はぷーさんの商材でした。初心者でも分かりやすく0から学べて商材の中でも最安クラスの1万円であなたの思考が変わり人生が変わることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人より効率よく人生をクリアしていきたい男。 大学へ逆転入学した現役国立大学院生。 教員免状を持ち家庭教師など指導する仕事を経験。 就活でも仲間と戦略を練って効率よく内定。 FXやアフィリエイトやリストマーケティングなどで効率よく稼ぐ。